2016年10月29日

広島にOPEN!! New Coffee Shop in 三良坂

広島県北部・三次市。
皆さまもよくご存知だと思いますが、三次には自然の産物が豊富に存在するエリアです。


・三次ワイナリー
・三次ピオーネ


既に有名ですね。

そして、そのもう少し奥にはいった中国山地の麓に三良坂(みらさか)という
小さな街がありますが、ご存知でしょうか?

ここにも実は、既に名物があります。


・三良坂フロマージュ(チーズ)
・三良坂mugimugi (パン)


三良坂にチーズ?! と思われるかもしれませんが、
フランスの「モンディアル・デュ・フロマージュ」というチーズの世界大会で
銀賞を受賞した経歴をもつ世界に誇れる名店だそうです。


このように名物がなにかと多いこのエリアに
なんと、スペシャルティーコーヒーを扱うコーヒーショップが
まもなく OPEN します!!



その名も  “ MIRASAKA COFFEE ”

MIRASAKA01.jpg

全体の外観は、実際に足を運ばれた時の楽しみにとっておきますね♪


とにかく、一歩お店に入るとこの小さな街に訪れていることを忘れてしまうくらい
温かい雰囲気に包まれます。


恐らく、優しい明かりが差し込むような造りと木のぬくもりがたくさん感じれるように
演出されたからでしょう。


MIRASAKA05.jpg


MIRASAKA06.jpg


実は、Styling coffee も MIRASAKA COFFEEオーナー佐々木様と
ご縁がございまして、オープン前の技術トレーニングや
メニュー構成のお手伝いに少し関わっておりまして先日行ってまいりました♪


MIRASAKA COFFEEにお越し下さるお客様には
1杯ずつ丁寧にコーヒーをお淹れしたいという佐々木様のご要望から
店内ではハンドドリップとエスプレッソマシンを用いた
コーヒーがお楽しみいただけます。
またコーヒーだけでなく、フードにも力を入れられており
三良坂ならではをご堪能できるカフェメニュー構成です。


オーナーである佐々木様は、KONO式のドリッパーを用いて抽出したい!
という熱いこだわりから抽出器具は絞りレシピをいろいろ探っていき
ようやく納得のいく美味しさを見つけられました。

MIRASAKA02.jpg


エスプレッソマシンは、この三良坂の街の人には
コーヒーの旨味を凝縮したエスプレッソを慣れ親しんでいくには
恐らく時間はかなりかかるけども、ご自身が「新しい文化を取り入れたい」
「年配の方が多いこの街に若者にも興味をもっていただけるよう盛り上げたい」
という男気あふれるお気持ちから、エスプレッソマシンをも導入されています。


既にインスピレーションとメンテナンスや機能性から決めてしまったという
最新のエスプレッソマシンを用いて、トレーニングでは新鮮であるが故に、
日々状態が変わるコーヒー豆との向き合い方や味わいにつながる調整の
ポイントについて重点的にさせていただきました。


その他、カプチーノとカフェラテの違いをはじめ、
どちらにもそれぞれの美味しさがあります。


そのうちの美しいアートを描くこともお客様に喜んでいただく要因にはなりますが、
まずは1杯ずつの安定した味わいを提供する方が大切であることを
重点的にトレーニングをさせていただきました。


例えば・・・

MIRASAKA03.jpg

これは一例ですが、重さを量ることで客観的にも状態を判断することができます。


@重さの違いが明らかに1杯ずつ違うものになってしまったということ

A軽ければ、フォームが多いカプチーノ。
 重ければ、フォームが少なくウェットでラテに近く、
 同じように見えていても実はカプチーノとは呼べないかもしれない
 カップもあり得るということ。


フォームの触感や味わいのバランスを決めたものを安定して
提供するのはそれほど安易ではなく、やはりバリスタの腕が必要であり、
お客様の目の前に運ぶまでの全ての過程が味わいにつながります。


すなわち、お店の見せどころの一つでもあります。


世界的に決められたルールもありますが、
その中でMIRASAKA COFFEEさんをはじめコーヒーショップは
お客様にどんな触感や味わいを再現するためにどのようなカップでご提供されるのか?
特にカプチーノでは、見た目のアート以外にミルクのツヤ感や触感も重要です。


お客様である皆さまは、外観・内装・カフェメニュー・空間。
そういったいろんな要素からお店を楽しまれたら良いと思います。


美味しければそのお店のファンになられるだろうし、
そうでない場合は、そのお店には二度と行かないこともあるかもしれませんが
ここで大切なことは、くれぐれも「コーヒーを否定はしてはいけない」ということです。


どのような器具でどのようにコーヒーを淹れ、
どのような味を楽しんでいただくのか?がお店のレシピです。


素直に共感できない場合は、思いきってお店の方に
聞いてみられるのも良いかもですね。


美味しくないのは、本当に美味しくない時もあれば
たまたまお客様の体調に合わなかったのかもしれません。

またもや、よくわからない時はコーヒーの世界に踏み込まれた
“瞬間” なのかもしれません。


コーヒーショップのオーナーはコーヒーが大好きです。
たいていのオーナーさんは、自分のお店に来ていただいたお客様には
自分のお店のコーヒーを好きになってほしくて、お店をされています。


どちらか確認するためにも、ぜひ話しかけてみてあげてください。


すると、何か一つ勉強になることもあるかもしれませんね。
お客様にとっても、お店にとっても。


コーヒーは、日々いろんなことをいつも運んできてくれます。

コーヒー自体の美味しさ・・
コーヒーでつながる人との出逢い・・
コーヒーの美味しさで笑顔になるあったかい空間。


Styling coffeeもコーヒーがつないでくれたこの出逢いを大切にするべく、
MIRASAKA COFFEEさんの今後をできる限り見守っていきたいと思います。


MIRASAKA07.jpg

さぁ、いよいよ MIRASAKA COFFEEさんも
オーナーとスタッフの二人三脚が始まりますよ!


プレオープン 10/30・10/31  10:00〜16:00
オープン     11/ 7(月)   AM7:00〜PM6:00

広島県三次市三良坂町三良坂804
TEL&FAX:050-5535-0885
定休日  毎週火曜
駐車場  観光バスも停まれるほど大きな駐車場に隣接しています(無料)

ぜひ、広島方面・三次エリアにお越しになられる際は
こちらのお店に足を運んでいただければ私も嬉しいです。

MIRASAKA04.jpg
公式HPから、MIRASAKA COFFEEが完成するまでの様子もたくさん掲載されていますので
興味をお持ちいただいた方はぜひのぞいてみてください。



最後に、いつもブログを読んで下さっている皆さまにも感謝しています。


今後とも" コーヒーのある豊かな暮らし" の提案をしていくために
日々精進していきますので Styling coffee をよろしくお願いします!
posted by Saori K. at 13:00| Comment(0) | News !

2016年10月25日

#7 コーヒーのある豊かな暮らし<中級篇> いよいよスタート!

鳥取県中部地震が起きた頃、
私は月1で開催する「コーヒーのある豊かな暮らし」の
準備真っ只中でした。


緊急速報が流れて息をつく間もなく、
広島市内も長い揺れで怖かったですね。


教室は、クレド基町(パセーラ内)10F に位置しますので、
お客様はさぞかし怖かったと思います。

img00.jpg
▲建物の外観と10Fからの眺め


お客様の悲鳴から私も我に返り、お客様を安全な場所へ誘導した後
また揺れた際に事故につながらないようテーブルまわりの安全を確保し、
授業の準備を淡々と進めることができました。


これは、これまで培ってきた経験に助けられたことと
やはりせっかくご参加下さるお客様になるべくいつも通りに
コーヒーを楽しんでほしいという気持ちからできた行動だったと思います。


とは言え、大きな地震はいつやってきてもおかしくないと報道されていますので、
皆さんこの恐怖心を身体が覚えているうちに、災害に備えて対策しておきましょうね!


わが家もこの機会に災害対策準備始めました。
お住まいや会社のある地域の市区町村のホームページ等で、各自治体が災害に備えて
どのような対策をしているのかを確認しておくこともポイントだそうですよ。

 ↓↓↓ ご参考までに広島市の各家庭で備えについて、
   リンクを貼り付けますので必要に応じてご覧ください ↓↓↓



さて今月から始まった中級篇を機に、私も3つのチャレンジをしました!


まず1つ目。
『お手持ちの抽出器具』

「コーヒーのある豊かな暮らし」では、お客様ご自身がお使いになられている
コーヒー抽出器具をお持ちいただきます。

これはご家庭に帰っても同じように味わいを再現するためと
それぞれの器具によって抽出の要であるお湯のコントロールの方法も異なるからです。
お客様の器具に合わせてより具体に基本の抽出を実習をします。

このことによって、基礎知識のおさらいにもつながり、器具にも愛着があるために
より身近に、そしてその器具に添って技術指導ができるのではないかと考えます。
※お持ちでない方には、無料でレンタルしておりますのでご安心ください

つづいて、2つ目。
『お土産用のコーヒーパッケージとテキスト』

これまでの配布していた資料はA4のコピー用紙でしたので、
決して立派なモノではありませんでした。

そこで日頃の感謝を込めて中級篇のお客様には、確認したい事を
いつでも見直せるように、ブックレットを作成しました。

お土産用のエチオピア・ベレテゲラコーヒーも合わせて
Styling coffee の白のパッケージに揃えました!



image-4.jpeg

お客様に愛着をもっていただけると私も嬉しいです♡


そして最後3つ目のチャレンジは・・・
Styling coffee がオススメする『マンスリーコーヒー』です!

器具をお客様にお持ちいただくというご負担をおかけしてしまうため、
講師によるセレクトコーヒーをピックアップし、他のスペシャルティーコーヒーも
ご紹介をさせていただきます。

美味しいことがわかっていてもなかなかアレコレとは手を出しにくい高級豆。
わずかな量ではありますが、皆さまにも少しずつお持ち帰り
ご家族にもこの美味しさをご自身の手で振る舞っていただきたい。
そんな想いも込めて僭越ながらセレクトさせていただき、ご提案するという挑戦です。

image-6.jpeg


記念すべき第1弾は、福岡に行く機会があったということもあり、
福岡を代表するコーヒー屋さんであるREC COFFEEさん、ハニー珈琲さんより
El Salvador Super sonic (エルサルバドル産 ヒマラヤ・スーパーソニック)
Honduras la Huerta (ホンデュラス産 ラ・フエルタ)をセレクト。


スペシャルティーコーヒーならではのフルーティーな酸味に加え、
ラ・フエルタはクリーミーな舌触りやマンゴーやピーチを思わせる甘さが印象的。

スーパーソニックは、ネーブルオレンジのような甘酸っぱさや華やかさが印象でした。

そこでレッスンの終わりにこちらのコーヒーに合わせて、
日頃スイーツとのマリアージュでお世話になっているスイートキッチンananasさんの
シューラスクと一緒にコーヒーブレイクにお召し上がりいただきました。


歯ごたえの良いシューラスクは少しラム酒の風味がありますが
それほど甘くはありません。
ここにスーパーソニックのネーブルオレンジの甘酸っぱさとコーヒーオイルが口の中で
調和した時・・・

正に、フルーツキャラメル !!

そんな美味しさが広がりました ♪♪♪


来月のレッスンは、11/18(金)14:20-16:20 です。(お席は  残り2席  ございます)
カリキュラムは6回コースとなっておりますが、
各回お気軽にご参加いただけます。


お申込み先は、ちゅーピーカレッジ様へ直接お申込みいただきますが、
ご不明な点はお問い合わせフォームからも承っておりますので
お気軽にお問い合わせくださ〜い!


自分で自分のハードルを上げているような気もいたしますが、
これからもお客様と一緒に特別な美味しさを共有していくことを愉しんでいきたいと
思いますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします!!
posted by Saori K. at 14:50| Comment(0) | レッスン開催報告

2016年10月18日

Coffee FEST Latte ART 日本選手会2016予選会 (世界選手会予選会)

Styling coffeeは、コーヒーのある豊かな暮らしを提案することをコンセプトにしておりますが、
時折、世界のコーヒーのトレンドもしっかり情報収集もします。


そのトレンドの中には、美しさを競うコンペティションもあり、
コーヒーとミルクだけで描かれるいわゆる「カフェラテ」を作る過程で
描かれる美しいアートの世界も存在するのです。


ピックを使うことで何かに似せて描く楽しさを表現することも可能ですが、
そのピックを使わずにミルクピッチャーだけで描く技術を身につけると
あとは個々のバリスタの独創性で描かれていく世界です。

ブログ写真081602.jpg


この美しさを競い合うコンペティションは、Coffee Fest (コーヒーフェスト)と呼ばれ、
2002年シアトルで開催されてから早や14年、過去には日本人でチャンピオンになった
バリスタも数名いらっしゃいます。


これまでは海外で開催されていたので、日本人の目に触れることも少なかったのですが、
2014年にFBCインターナショナル代表上野登氏が総合プロデュ−スし初めて
東京で公式大会が開催されたことを皮切りに、一気に若い世代の子たちが
バリスタに憧れるきっかけにもなったのではないでしょうか?

予選を勝ち抜いた40名のトップバリスタによるトーナメント形式の競技大会。
選手2名が3分間の競技時間の中で競い、勝ち続けた行く先に世界に輝く時のバリスタとして評されます。


ブログ写真 Fest101401.jpg


また昨年2015年には、このCoffee Fest in Tokyo に出場する権利を争奪する大会として
初めて大阪日本選手会が開催され、私もジャッジという立場でこの大会に携わる機会をいただきました。


IMG_9021.JPG

提供されたと同時に、以下審査内容の5項目において瞬時にジャッジします。


  1. Aesthetic Beauty(外観の美しさ)
  2. Definition(明確さ)
  3. Color Infusion(色の表現力)
  4. Degree of Difficulty and Creativity(創造性と難易度)
  5. Speed(速さ)

どちらかのバリスタにポイントを入れ2-1,3-0で勝者が決まるので
ジャッジもこの瞬間はかなりの集中と緊張感です。

どんなに素晴らしいアートを描く技術をもっていても何かあるのが大会です。
またポイントを獲得するためにもバリスタは相手の絵柄を見てその場で絵柄を変えたり、
スピードポイントを獲るためにいろんな戦略で競技に挑みます。


そういった模様を見ている観客の方も面白く、ジャッジもすぐその場で発表されるので
終始魅了されるのがこの大会の見どころではないでしょうか。

IMG_9024.JPG

大会上位者になると、皆さん顔見知りでもあり、
勝つことは嬉しくもその瞬間は複雑でもあったりします。

観客には見えない部分でそれまでの過程にもドラマがあるので
この瞬間というのも感動も非常に大きいものだと思います。


今年の大会はいよいよ明日から2日間開催されます。
広島からは少し距離がありますが、観に行く価値は高いですし世界につながる今のトレンドというのも
垣間みることができるでしょう。

私は所用により今回はジャッジにかけつけることはできないのですが、
その代わりではないのですが、この大会のことをより多くの方に知っていただきたく
スケジュールをご案内させていただきます。


会場は、インテックス大阪「関西デザート・スイーツ&ドリンク展」
カフェ&ベーカリーExpo関西 会場内です。


+ 大会スケジュール +
 
1日目 - 10/19(水)

12:30〜 1回戦、2回戦

2日目 - 10/20(木)
12:30〜 3回戦
14:10〜 準々決勝、準決勝
15:10〜 3位決定戦、決勝
15:45〜 表彰式


もう少し詳しい内容は、以下のURLにてご案内されていますので
アクセスしてみてください。出場選手の対戦表もアップされています。
http://www.asia-latte-art.net/cafe-week-kansai/osaka-2016

なお、本日このあと12:30〜カフェ対抗ラテアートグランプリが
開催されているようです。

観に行けないのがとても残念でなりませんが・・・
今年も無事に開催されることはもちろんのこと、
選手の皆さんがベストパフォーマンスを発揮されることをお祈りしています!
タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 10:31| Comment(0) | イベント