2016年11月22日

11/26(土)は L&BフェスタへGO♪

若い世代の子たちが飲食業会に憧れ、
将来カフェやホテルに就職したい!と思ったとき・・・


カフェを開業するのに必要なノウハウや料理・
ホテルサービスのことを学べる学校に入学を考えられるのではないでしょうか?

そういった学校は各地にありますが、広島にもカフェ業界に就職・開業に
必要なノウハウを学べる学校があるのはご存知でしょうか?


それは、広島市中区にある『広島Law&Business専門学校』です。


広島では製菓学校が強く大会でも功績を残すほどの専門学校がありますが、
カフェのことを専門的に学べるのは、こちらの “一校" 
『広島Law&Business専門学校』だけだそうです。


Styling coffeeも、こちらで年間のコーヒーの授業を請けもたせていただいておりまして
お世話になっておりますので、今回ご紹介をさせていただきます。



実は今週26(土)に こちらの学校主催で L&B Festa 2016 という催しがあります。

LBフェスタカフェチラシ.jpg



たくさんのお客様に、たくさんの美味しいというお声をいただきたく
学生たちは一所懸命、今も試行錯誤頑張っています。


特に今年2年生であるカフェ科の彼女は、
体験入学でこの学校に興味をもち2年前に入学してきました。


まだ知名度が低かったこの学校では、この年たった1人ぼっちの入学生。


先輩に囲まれ学んだ1年。

ブログ112203.jpg

コーヒーの味をわかるようになるために、
基礎から徹底的に学び ・・・

ブログ112205.jpg

手網で焙煎し、火をいれていくことで味わいが形成されていきますが、
色のすすみ具合や焙煎度合いによっても大きく味わいが変わることも学びました。





ブログ112206.jpg
ペーパードリップの抽出をとおして、抽出理論も学び、
同じドリップ抽出でもドリッパーという器具の形状一つでも
味わいが変わることも学びました。



だからこそ、お客様にどんな美味しさを味わっていただきたいか?


という自らの言葉で伝えるトレーニングの授業もあったり・・・


ブログ112204.jpg
サイフォンコーヒーや・・・

ブログ112207.jpg
カフェプレスでも抽出し・・・


ブログ112208.jpg
それぞれの抽出器具ならではの味わいの特長をはじめ、
アイスコーヒーにした時・・
カフェオレにした時・・


微妙な違いまで理解した上で、引き出したい美味しさ(味わっていただきたい美味しさ)を
決めるということを授業を通して学んでいただきました。



もちろんエスプレッソでもしっかりと。

ブログ112210.jpg


今年の春先輩たちを送り出し、現在1人で学ぶ彼女。
2年生にあがり、新1年生はゼロ。


幸か不幸か、マンツーマンで学ぶこと今月で10ヶ月。


彼女が興味をもち、学生最後のイベントになるこのFestaでは
エスプレッソマシンを使って「バリスタとしてカウンターに立ちたい」という
彼女の強い気持ちからこのFestaを迎えるまでの授業は特にエスプレッソを
中心に授業を進めてきました。

ブログ112202.jpg

ブログ112209.jpg

(このアートの写真は、彼女が1年生の時のものです)


2年生に入り、彼女も自身もコーヒーの技術とともに
かなり成長しました。


ただ "絵を描けることが楽しい" から、
"美味しい触感のカプチーノを淹れれるようになりたい"


"自分で美味しさを見極めれるようになりたい"

"コーヒーで就職がしたい!”


ホント今後がより一層、楽しみです♪



繰り返しになりますが、この2年間の成長をカタチにする場として、
11月26(土) 広島Law&Business専門学校1F にて
1日カフェ営業をされます。

LBフェスタカフェチラシ.jpg


いつもは教室として使っている部屋がこの日だけは、
1日カフェとして少しドレスアップする特別な日。

ドリンク・フードメニュー構成も彼女と
彼女を支えるアシスタントの先生が決められております。


ぜひ、このブログを見て下さっているお客様で
近隣の方は彼女が淹れるコーヒーを愉しんでください。

きっと美味しいコーヒーを出してくれると私も信じていますし、
私も携わった者として彼女が淹れるコーヒーでお客様が喜んでいただけたら
とても嬉しいです。

当日、私はあいにく別の請負でレッスンが入ってしまったため、
ちょこっとだけお客様として様子を見に行きたいと思っています♪


学生たちが日々授業で学んでいることを 1日カフェ営業 というカタチですが、
とびっきりの笑顔でお客様をお迎えいたしますので
皆さまぜひお時間ございましたらぜひ足を運んであげてください!


目印は、今年の春移転し隣りの校舎に大きな看板がかかっている
『広島製菓専門学校』
以前、このブログでもご紹介させていただいた製菓学校は、
こちらの学校で、L&Bのグループ校となります。

IMG_0044.jpg



そして、そのお隣りが『広島Law&Business専門学校』です♪


11/26(土)は10:00〜16:00の営業となります

皆さま、宜しくお願いします !!





posted by Saori K. at 10:30| Comment(0) | イベント

2016年11月19日

#8 コーヒーのある豊かな暮らし <中級篇>

月1で開催するちゅーピーカレッジ・クレドビル教室でのレッスンも
18(金)に無事終えました♪


今回のレッスンのテーマは、エージング違いによる味わいの引き出し方 です。

ブログ111905.jpg

同じ素材でも焙煎度合いでも美味しさの引き出し方は異なりますが、
エージング、つまり焙煎後の日数の経過によっても随分と美味しさは異なってきます。


だからこそ、『抽出する』工程でどうように美味しさを引き出していくか?
アプローチの仕方を変えていかなければならないのです。


一般のお客様には、少し難しいのでは??


いえいえ、そんなことはありませんよ。

皆さん、しっかりその違いを理解していただけているように
感じることができたレッスンでした。

ブログ111901.jpeg


このレッスンの狙いは、鮮度の高いコーヒーばかりが良いという訳でなく、
“鮮度の高い中にもベストがある"ということを知っていただく、
“ほど良い鮮度のものでももっと美味しいポイントを見つけた時の美味しさ”を知っていただく。


そんなことが狙いでした。

   ・
   ・
   ・

そして、その狙いはしっかり結果としてあらわれたのです♪

グループAでは、エージングが短いコーヒーでフレッシュで
メッシュ(挽き方)や蒸らし方などがポイントとなるのですが、

ストロベリーの酸味とクリーンカップで
かつ紅茶のようなフレーバーを。

グループBでは、エージングを長くとってコーヒーで熟成したコーヒーで
徐々に厚みが増していくような美味しさを。
こちらも同様にメッシュ(挽き方)と蒸らしの見極めが大切です。
同時にボシューム感をどこまでひきのばすか?
粉量などもポイントでした。


グループBは、その違いを見事にレシピとして組み立てれており
ストロベリー→チェリー→レーズン... そんな甘さの変化を
感じる美味しさに仕上げて下さいました。


こちらからお願いした訳ではなく、双方のグループに内でそれぞれ味わいを引き出して
いただきながら、皆さんで導かれた美味しさです。


ベレテゲラの特長を存分に引き出していただけたこと、
抽出理論が徐々に理解していただけているのを実感でき、
本当に嬉しかったです。



そして今月のセレクトコーヒーは・・・


ブログ111904.jpeg


先日ご紹介しました大阪・福島区野田阪神エリアにあります
AMAZING COFFEE ROASTER(アメイジングコーヒーロースター)さんのコーヒーでした。



出逢いはコーヒーイベントの時に実際に淹れさせていただいていたコーヒーで、
Colombia  El Encanto Tropical Sweet Honey  です♪



今回はこのコーヒーに合わせて、オレンジ風味のパウンドケーキをセレクトし、
コーヒー・マリアージュ もちょこっとお愉しみただきました。


ブログ111903.jpeg




ブログ111902.jpeg


El Encantoのジャスミンを思わせるアロマ、
オレンジの酸味とグレープのような甘さが心地よく長くつづく美味しさ。

これだけでも充分美味しいのですが・・

広島・五日市にある西洋菓子 無花果(いちじく)さんの
オレンジ風味のパウンドケーキとのマリアージュは、
いつまでも愉しんでいたい美味しさでした。


ふたつが合わさることで、Elcantoのフルーティーさとコロンビアの特長である
バターのような質感が徐々にあわさっていき、フィニッシュは
キャラメルのような風味が口の中で漂っていました。


この美味しさは、AMAZING COFFEEのオーナー高橋さんが
El Encantoの素材の良さを引き出し、このレッスンのために
焙煎を合わせてして下さったおかげで生まれたハーモニーです。



yjimage.jpeg

改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!




そして、実習用に使用しているコーヒー、エチオピア・ベレテゲラにおいては
東広島市・西条にあるEARTH BERRY COFFEE オーナー片岡さんが
いつもレッスンに合わせて美味しく焙煎して下さっています。


earthberry01.jpg

片岡さんにもいつも感謝しています。ありがとうございます!



このように、私たちコーヒーを愉しむ者は生産地から多くの人の手が加わり、
美味しさがたくさん詰まって手元にやってまいります。



良い状態で手に入ること・消費できることがベストですが、
日々生活をしていると・・・
家族構成も異なると・・・


コーヒーを飲むタイミング、淹れる時間なんて
人それぞれですから、その愉しみ方も何万通りもあると思います。


しかし、せっかく自分の手元にやってきたコーヒーです。


自分のため・大切な人と飲むコーヒーなら
美味しく飲みたいもの・・・


それは皆さん同じだと思います。




そんな時、
美味しく淹れる抽出技術が自分にあったらな〜 ♪



美味しいコーヒーと合わせるスイーツもどういったものを
合わせるのが良いのだろうか??



Styling coffeeが発信するコーヒー教室では、
そういったことが楽しく学べるレッスンとなっております。



美味しいものの先に、より美味しさを愉しむことを
意識されるだけで一気にその世界感は広がっていくと私は信じております。



今までそんなこと考えたことがなかった・・・・


そんなこと、全然問題ありません!
これから考えていけば良いのです。


この先、あなたのコーヒーライフが確実に美味しい世界と変わります。



その世界へ一歩一歩近づくお手伝いを Styling coffee(スタイリングコーヒー)は
させていただきます。

カップ一杯から始まる美味しい世界。
特別な美味しさ、ぜひ一緒に愉しみましょう!!!




==============================================

来月のちゅーピーカレッジ様でのコーヒーレッスンは、
12/16(金)14:20-16:20 です。(お席は  残り2席  ございます)

カリキュラムは6回コースとなっておりますが、
各回お気軽にご参加いただけます。

受講料 ¥2,500 + 材料費 ¥2,000 (税込)


お申込み先は、ちゅーピーカレッジ様へ直接お申込みいただきますが、
ご不明な点はお問い合わせフォームからも承っておりますので
お気軽にお問い合わせください!

※その他でも主催者様が開催されるセミナーで講師を務めることもございます。

 基本的には主催者様のお得意先のお客様のお申し込みが優先ですが、
  私からもご案内できるレッスンがありましたら随時ご案内をさせていただきます。

  その情報も全てこのBlog  " コーヒー∞わたし " から発信をさせていただきますので
  またお時間ございましたら、Blogをのぞいてみてください。

===============================================


posted by Saori K. at 19:00| Comment(0) | レッスン開催報告

秋の実りとコーヒー <後編>

秋の実りとコーヒー<前編>からつづきまして♪

この10日ほどの間に、バリスタトレーニングのお仕事で京都へ行くことができたり、
以前ご紹介しましたMIRASAKA(三良坂)COFFEEさんへ行くチャンスがあったりと、
広島市内でのお仕事以外にも盛り沢山な時間を過ごすことができました。


移動の中で紅葉している模様も観ることもできましたが、
しっかり秋の魅力である食の方も愉しませていただきました。

ブログ111605.jpg

これは、ぜ〜んぶフルーツ狩りで戴いてきたものです。

公私ともに仲良くしていただいているアースベリーコーヒーさんと
ご一緒に行かせていただき、いろいろ学びがありましたので
ぜひ後編の日記として記させていただきます♪




このフルーツ狩りを体験できるのは、西日本で最大のフルーツの森とよばれる
『平田観光農園』さんです。
(MIRASAKA COFFEEさんの近くにあります)


平田観光農園さんでは、1年中くだもの狩りができるということで
デートからファミリーまで大人気だそうです。

旬のフルーツは次の写真をご参考にしてください♪
img_calendar.jpg

私たちは幸いシーズンがバッチリだったので、
『ちょうど狩り』というたくさんの種類から狩りたいものを選ぶという
欲張りなタイプにはぴったりのコースがあったので
そちらをチョイスしました。


ブログ111601.jpg


チケットを購入し、狩ったフルーツの重さに準じてチケットと交換するという
システム。

このフルーツがいいな〜♪ とか、
ちょっと重すぎるかな〜。。。とか
非常に楽しい悩みと選択の連続でした。


特にその中でもリンゴ園は、いろんな品種があり
大きさ・色・香りそれぞれ違うのが間近でみれて印象深かったです。


ブログ111607.jpeg





ブログ111507.jpg

『陽光』
「ゴールデンデリシャス」の自然雑種実生の中から生まれたりんごで、
酸味が少なく糖度があるので甘味を強く感じるのが特徴だそうです。


キレイなグラデーション具合が
デッサンで描くようなりんごのイメージそのものですね。



ブログ111608.jpeg 


ブログ111609.jpeg



間近で見ると、やわらかそうなフォルムと甘い香りは
まるで白桃をイメージさせる印象でした。


「あかぎ」と「ふじ」の交配種で
甘味が強く、蜜を感じるのが特徴だそうです。


ブログ111610.jpeg 

ブログ111611.jpeg

紅玉というと、真っ赤なイメージでしたが、
そこまで赤くなるにはゆっくりゆっくり育まれて
初めて真っ赤に染まるんですね。香りもとても強く感じました。

紅玉は、アメリカ原産の古い品種で香りと酸味がともに強いことから
お菓子作りに向いているそうです。



リンゴにおいて多少は品種があることは、少しは理解していましたが
恥ずかしながら、間近で観てその違いである色みや香り・フォルムまで
こうも違うとは思わず感動しました。




そんな時、ふと小さなお花を見つけました!!


ブログ111506.jpg

桜の花に似ていますが、りんごの花だそうです。

帰ってから調べてみると、りんごの樹が開花するのは「春」で
受粉した花が実になるまでには4〜6ヶ月もの時間を要し、
様々な栽培管理や手入れを行われ、秋になってようやく収穫の時を迎えるそうですが・・・


しかし、アレ???

この時期に花が咲いているのは、めずらしいのかな?


謎は結局わからないままですが、
背景を知ると、りんご一つ一つも愛らしくなりました。


ブログ111614.jpeg

熟して重くなりすぎると、自然と地に落ちてしまう・・・とか。笑




この経験を活かさねば!! と思い、
わが家でもりんごを使ったケーキを作ってみました♪



ブログ111606.jpeg


焦がしキャラメルのりんごのケーキです。
初めてチャレンジしたので、ちょっと焦げが強いかもしれませんが
味わいは美味しかったです。

ケーキの上部には、『紅玉』香りの強さと歯ごたえをしっかり感じる特徴を活かし、
キャラメリーゼしたりんごを型の下に敷き詰めて焼き、

『陽光』の歯触りとみずみずしさと甘さのあとにくるやさしい酸味と
『新世界』の蜜のような甘さを活かして、ざく切りにして
 中の生地に混ぜ込み焼いてみました♪


生地はそれぞれのりんごの特徴を感じさせるために甘さを控えめにし、
カルバドス(リンゴのお酒)とシナモンも隠し味に混ぜて、
大人なテイストに仕上げております。


もう少し試作を重ねて、コーヒー・マリアージュレッスンでも披露したいと思う
可能性を感じる美味しさでした。

ブログを読んで下さっているお客様も興味がありましたら、
お問い合わせフォームからご連絡ください。


またその他、お問い合わせフォームからはさまざまな用件でも
受け付けております。


ブログのご感想・質問・レッスンの問い合わせ・出張バリスタ&セミナーの
お問い合わせ(お見積り)etc...


image のコピー.jpg




今後も“コーヒーのある豊かな暮らし” を提案すべく努めてまいりますので
Styling coffee (スタイリングコーヒー)をよろしくお願いいたします!






posted by Saori K. at 10:00| Comment(0) | 日記