2017年01月30日

ガストピアスクール in呉♫ < 後編 >

=============================================

   < 前編 > に引きつづき、< 後編 >ご覧いただきありがとうございます

=============================================


   今回のガストピア呉でのコーヒーマリアージュは、
以下のようなペアリングでお愉しみいただきました♫


 ++ 今回のコーヒー ∞ スイーツのマリアージュ ++

  いちご大福   × ケニア < エチオピア 
  生チョコケーキ   × ホンデュラス < エチオピア < ケニア
  ごまサブレ   × Nothing...

IMG_4414.JPG


今回のコーヒーは全てが合う題材ではなく、
ごまサブレだけあえて外させていただきました。
(個人的には、ブラジルがもっているナッツフレーバーとのペアリングがオススメです)


あれれ?
これだったら ホンデュラスのコーヒーは要らなかったのでは?

そんなことはないのですよ。
理由は、ホンデュラスにお砂糖を入れていただき、
皆さまにスペシャルティーコーヒーがもたらす "フルーティーなコーヒー" を
お楽しみいただきたかったからです。


まだまだ呉のエリアでは、文化がもたらす習慣からかはわかりかねますが
焙煎度合いが深くコーヒーに苦味を求められる文化が強いと思います。


" コーヒーは苦いもの " ではなく、
" コーヒーはフルーティーで甘いもの"


そういった個人的な想いでこのような組み立てをさせていただきました。


ちなみに今回のホンデュラスのグレープフルーツのような爽やかなフルーティーな酸と
ブラウンシュガーのような甘みをもったコーヒーに合わせるスイーツは、

天明堂 凰梨饅頭(おいらんまんとう)がもつ 
パイナップルの酸味に加えハチミツが絡み合った甘さが ピッタリでした♡


美味しさは儚いもので、長く続かないのが現実です。
意図的に美味しくしようとすれば、余分なものがどんどん入っていきます。


素材がもつ美味しさを味わうことが日常になじんでくれば、
本当に美味しいものが美味しい状態で日々の暮らしに手に入るようになると思います。


どんなコーヒーを、どんなタイミングで、どのように飲むか?

しっかり選んでいただけると日々の暮らしがより贅沢な暮らしに一気にランクUPします。



私は高いものには全て納得いく美味しい理由があるとは思っていますが、
高いものが皆さまにとって全員が美味しいと感じるとは思っていません。


美味しく感じさせる組み合わせや調理法や愉しみ方ひとつで、
ちょっといいものが "最高に美味しい" に変わる体験ができると自負しています。
※ ズバ抜けて 最高にいいものはそのままストレートで堪能することももちろんオススメしています


そういった発見や美味しい中でいろいろ変化して愉しめることが
最高に美味しいにつながるのではないか?と考えるからです。


その一つの愉しみ方として、スペシャルティーコーヒーの中でも
それぞれの特長を活かして合わせてあげるとその美味しさは口の中いっぱいに一気に広がり、
スペシャルティーコーヒーならではの複雑な味わいが
お客様の口の中で絡み合うことを体感していただけるのです。



今回のマリアージュの中で、壺屋さんのいちご大福 × エチオピアイルガチェフェのペアリングは
最高に美味しかったです!


いちご大福ではめずらしい白あん。
これがキーポイントでした。
白あんもそれほど甘すぎず、大粒のいちごをやさしく包んでくれていることで、
いちごのフレッシュ感が味わえます。

一方、イルガチェフェがもつコーヒーのほどよいボディ感がより各々の美味しさを
増幅して感じさせてくれ、イルガチェフェの風味特性として感じられるレモン・ストロベリーが
いちご大福とピッタリ合い、口の中にはいちご大福の美味しさをしっかり味わった後に
ティーフレーバー(紅茶)だけが優しく心地よく残る。。。


そんな美味しさは、簡単には生まれません。

改めて、この作品を生み出してくださった 御菓子処 壺屋さん(呉・仁方)と
このコーヒーを美味しく焼いてくださった 自家焙煎珈琲店 EARTH BERRY COFFEEさん(東広島・西条)に
心より感謝いたします。



コーヒーマリアージュの最大のポイントは、
やはりそれぞれが美味しい状態でより合うように、
" 各々の特長を感じられるように" 美味しく抽出してあげること 
このことによってコーヒーマリアージュの世界を感じられるようになります。



また私のコーヒーマリアージュのレッスンの特長は、
全て合うものだけセレクトするのではなく、
合わないという感覚もお客様に感じていただけるような素材も用意し
段階的に理解を深めて いただきます。


文字だけで読んでいても理解し難い部分もあるかとは思いますが・・・
体験してみたくなったお客様は、まだまだチャンスはありますので、
詳細をご確認いただきお申込みください♪


"ガストピアスクール ”は、ショールームがある各会場
(ガストピアセンター / 祇園 / 五日市 / 呉 / 安芸)の5つの会場で開催されています。


ガストピア五日市 11/26(土)   (10名様)   満席御礼!ご参加ありがとうございました!
ガストピア祇園  12/17(土) (10名様) 満席御礼!ご参加ありがとうございました!
ガストピア呉     1/18(土)   ( 8名様 )   満席御礼!ご参加ありがとうございました!

ガストピアセンター  2/25(土)   (16名様)   受付中 ※ご応募締切日 2/8 (水)
ガストピア安芸    3/25(土) (12名様) 受付中 ※ご応募締切日 3/8 (水)


その他の教室もご覧戴けるイベントスケジュールのリンクは
↓↓ こちらになります ↓↓


受付は広島ガス株式会社様のリンク先からでまだ募集を受け付けをされています。
抽選により選ばれた方のみがご参加いただけますので、まだ遅くはありませんよ。
ぜひ一度チェックしてみてください。


ネットではなかなか。。。
という方は、FAXやはがきでのお申込みも受付可能のようなので、ぜひ♫


広島県内ご在住で、都市ガスを使っていらっしゃる方なら
3ヶ月に一度 " ガスポ "というお便りが届いていると思います。


IMG_4439.JPG
 ↑ 都市ガスをご使用のご家庭に配布されている「ガスポ」は
   このようなチラシです(広島ガス様発行分)


まずは、ご家庭にある" ガスポ "をお探しいただくことから始まるかもしれませんが、
各ショールームで開催されるイベント詳細をお手元のガスポからもぜひご覧ください♫



ラスト2回。
ガストピアセンター(2月) と安芸(3月) で開催されるガストピアスクールで
皆さまと一緒に美味しいコーヒーとそのコーヒーがもたらすスイーツとのマリアージュを
一緒に共有できますこと今から楽しみに準備をさせていただきます。



コーヒーのある豊かな暮らしの提案 Styling coffee(スタイリングコーヒー)
今後とも宜しくお願いします!

タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 14:55| Comment(0) | レッスン開催報告

ガストピアスクール in 呉♫ < 前編 >

昨年11月から始まった広島ガス株式会社様主催による
“ ガストピアスクール ”

3回目となる今月も無事に終了いました♪


(このページから見られた方のために 大まかな概要を
 ご紹介させていただいてから当日の模様をレポートさせていただきます)



Styling coffee も昨年に引きつづきご縁をいただき、
『コーヒーのある豊かな暮らし∞スイーツ』をテーマに月1で
セミナー講師を務めさせていただいておりまして
今月の開催地は、呉でした。


IMG_4417.JPG IMG_4412.JPG


"ガストピアスクール ”は、ショールームがある各会場
(ガストピアセンター / 祇園 / 五日市 / 呉 / 安芸)の5つの会場で開催。


各ショールームの雰囲気も少しずつ違っており、さまざまな雰囲気の中で
セミナーを開催させていただけることも楽しみの一つだったりもします



レッスンは、120分。
「 コーヒーの美味しい淹れ方について 」
「 地元スイーツと合わせるコーヒーマリアージュの世界 」


この2つにテーマを絞って、開催をさせていただいております。


このように、地元エリアのお菓子屋さんから選んだ題材スイーツに合わせて
私がコーヒーとマリアージュさせていくというスタイルは、
自分でミッションを掲げたものの超える壁は意外に高く・・・
さまざまな視点から私自身が学ばせていただいております。



今回の呉エリアでご紹介するスイーツ選びは・・・
本当に頭を悩まされた1ヶ月でした。笑


もともと地域に面識がないこともあり、
いろんな方にリサーチをしたり・・・
どんなモノが好まれるのか?
どんなモノが親しまれているのか?

 ・
 ・
 ・

調べれば調べるほど呉を代表するスイーツが出てきたからです。



有数の名店から今回選ばせていただいたのは、
和菓子に特化して日本人の歩みと共にに変化しながら
季節にちなんだ御菓子にこだわりをもった御菓子を販売されていらっしゃる
呉市仁方に店舗を構えられる  "  御菓子処 壺屋(つぼや) "  さん♪

IMG_4333.JPG

呉市仁方本町2-14-24   ( OPEN  8:00〜19:00 )
HPは作られていないようなので食べログのリンクを貼り付けさせていただきます。



今の時期が旬である “いちご大福 " を目当てにお店に足を運んだのですが、
店内に入ってビックリしました!!


なぜならそれは、洋菓子もずらりと並んでいたからです。

5cffb0d7f6afd9fb64eca6484acfab7dcee90833.jpeg


「どれもこれも色鮮やかで、価格も日常に親しみやすい」

「ヨシ!今回はこの一店舗に絞ってスイーツを提案しよう♫ 」

 そう思えるほどの第一印象で素敵なお店でした。


こういったマリアージュのレッスンではだた単に選んでいるわけではなく、
以下の4点 について試食し選定をさせていただいております。


@作品の特長      深い味わいが明確に感じられるかどうか?
A味わいのバランス   皆さまに味わっていただいた時にわかりやすいかどうか? 
B相乗効果       コーヒーとピッタリ合うスイーツがあるかどうか?
Cコストパフォーマンス 価格相当もしくはそれ以上の美味しさを感じられるかどうか?


全ては、このガストピア様主催コーヒーイベントがご縁でお目にかかるお客様に
"最高に美味しい" "コーヒーマリアージュの世界" をお愉しみいただくためです。



壺屋さんからまず試作として選ばせていただいた御菓子は・・・

IMG_4342.JPG

↑ プリン・アップルパイ・生チョコレートケーキ・
  いちご大福・カフェオレ大福  (全て壷屋さんの御菓子)



IMG_4348.JPG
 ↑ < 番外編 >  天明堂 凰梨饅頭(おいらんまんとう)も
   別で実食


御菓子としての完成度・・・
価格とのバランス・・・
こんな時に食べたら・・・と、いろんな意味合いから美味しさを感じる要素はありますが、
今回は、コーヒーとのマリアージュのサポートしてくれる御菓子として


・いちご大福(お饅頭)
・生チョコレートケーキ(チョコレートケーキ)の2種 を僭越ながら選定をさせていただきました♫


IMG_4414.JPG

これに加え、広島ガス様のオリジナルレシピのごまサブレ。
グリルで出来るごまの香ばしさがたくさん詰まったクッキーです。(写真奥)




これらのお菓子にペアリングしたコーヒーは、3つ。


・ホンデュラス エルサウセ ウォッシュドコーヒー
・ケニア ングルエリ ウォッシュドコーヒー
・エチオピア イルガチェフェ コンガ ウォッシュドコーヒー でした。



独自の理論をもとにそれぞれをマリアージュさせていくことで、
コーヒーの表情もまた違った表情を垣間みることもできます。


まだまだつづきますので、 < 後編 >で書かせていただきます  ⇒⇒ NEXT
タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 14:45| Comment(0) | レッスン開催報告

2017年01月24日

コーヒーのある豊かな暮らし < 後編 > @ちゅーピーカレッジ


===================================

 前編につづいて、後編をご覧いただきありがとうございます!

===================================


今月のレッスンでは、
家庭用抽出器具応用編 〜ステンレスフィルター篇〜"  と題しまして

ゴールドフィルター
カフェプレス
サイフォン
エスプレッソ

以上の4つの器具を用いて、同じ素材のコーヒーで
" 抽出器具による味わい" の変化を知る目的として、

第1弾の今回は、レシピはスタンダード。

1杯160ccの注湯に対して規定の粉量を用いて
抽出器具の違いがもたらすフレーバーの変化を
ご体感いただきました♫



IMG_4281.JPG 

サイフォンコーヒーもステンレスフィルターで抽出。

浸漬(しんし)法で漬け込んで味わいを引き出しますが、
蒸気圧と撹拌をうまくコントロールすることで
美味しい部分だけを引き出した味わいに仕上がります。


ブログ112210.jpg
エスプレッソは透過法ですね。  (こちらの写真は別のレッスン時の写真)

コーヒーにお湯を通し抽出する過程で、ポンプ圧をでお湯にパワーをかけながら
"抽出" をすることによって、スペシャルティーコーヒーならではの
素晴らしい風味特性がさらなる奥深い表情を魅せてくれます。



" 抽出器具がもたらす変化 "


これは、コーヒーの中に含まれるオイル分が大きく影響している訳ですが・・・


特にエスプレッソは、「乳化(にゅうか)」させた部分だけを味わうわけですが、
この" 乳化 " を " どのように乳化させるか?” 
その先にあるコーヒーの中に含まれる旨味の濃縮感も全く異なります。

つまり、作り手によってこれまた異なる美味しさを創れるんです!


スペシャルティーコーヒーの果実味がダイレクト に感じられ、
たった一杯のコーヒーでも人の心を動かすほど感動をさせてくれる
素晴らしいパワーをもちます。


これまで、どれだけの人が1杯のエスプレッソで
コーヒーを好きになられたことか?
1杯のエスプレッソからスペシャルティーコーヒーに魅了されたことか?

数多く見てきましたので、そのパワーは確かです。
( 私のそのうちの1人です )


そのためにもエスプレッソの液体の中にアロマオイル(香り高い状態)を
どれだけキメ細かく整えながら引き出しとろみのある触感を生み出すか?


これがとても大切なことです。


それを少しだけですが今回ご体感いただきました♫

IMG_4285.JPG

初めての器具(抽出)にドキドキされていらっしゃる様子。


エスプレッソの美味しさは、
豆を挽いた時からはじまります。


乳化をさせるために、細かく極細挽きにすることで
より香りも強く放ちます。

乳化をされた後もどんどん香りも放ち続けているので
すぐに口にしなければ、もったいないのです。


その楽しみ方は、3つ。

まずはスプーンでかき混ぜて、香りを楽しむ。
次に、口に含んで舌全体で味わいを楽しみます。

そして、たっぷりのお砂糖を入れて、
苦味をとっぱらった状態かつお砂糖が液体の輪郭を包み込み変わることで
スペシャルティーコーヒーならフルーツ感が一気に強く感じます。
この濃厚で甘く凝縮されたコーヒーの味わいが
口の中でいつまでもつづくのがエスプレッソの本当の美味しさ。


私はこの後、すこ〜しだけミルクを合わせてお楽しみいただくことも
おすすめしていますが、、、楽しみ方は人それぞれなので
まずはぜひお楽しみください♫


このレッスンでもその変化する美味しさを
少しは感じていただけたようで
私も一安心でした。

そしてそのエスプレッソにミルクを加えた
カプチーノになるとこの笑顔☆


IMG_4321.JPG

やっぱり・・・いいもんですネ。

コーヒーでお客様が笑顔をいただけることが、
もうたまらなく嬉しいです♫


IMG_4289.JPG

ね〜♫ いい笑顔です。




IMG_4284.JPG

こちらは・・・ 
自然に出来上がったハートが、
なぜハートが描けるのか??? 笑

今はわからなくとも、つづけていくうちに
きっとご理解していただけますのでご安心してつづけてくださいね。


かなり盛り上がったので時間は押してしまったのですが、
最後のお客様とは一緒に・・・コチラ ↓↓↓ 

IMG_4290.JPG

ハートからのアレンジで、うさぎちゃんを描いていただきました♫



生徒さん) どれくらい練習したら描けるようになるのですか??

   私) 集中して練習すれば、1日で描けるようになりますよ〜!


皆さんも興味があれば、「おうちdeラテアート」教室へどうぞお越しください♫


==================================

 来月の教室は、2017年 2月 8日(水) 13:30〜15:00  

 現在、残席 2名様 です

==================================


スライド2.jpg



今月のセレクトコーヒーは、器具のご持参をお願いしていなかったので
ありませんでした。

+   今月のスイーツ ∞   Milk  +

   ◆ フルーツ入りクレープ
     フレッシュフルーツがゴロゴロと入っていて
   生地がもちもち、クリームはしっとり甘さ控えめで
   食べやすいサイズ感が嬉しい Milkさんのクレープです


IMG_4291.JPG


ステンレスフィルターで抽出したコーヒーに合わせるスイーツは、
スポンジケーキやシフォンケーキの軽めのタイプより
タルトやMilkさんのようなしっとりとしたクレープが
濃厚に絡み合う感じが美味しいと思いますよ♫

さらにフルーツに合わせて、コーヒーも合わせていくと
また世界が広がり面白いのですが・・・
ご興味のある方は、「コーヒーマリアージュ」のレッスンで♫


今後ともコーヒーのある豊かな暮らしを提案するべく
努めてまいります!

タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 07:02| Comment(0) | レッスン開催報告