2017年12月29日

2017年の締め。


年の瀬に Styling coffee オフィシャルブログ 「コーヒー∞わたし」に
ご覧くださるご愛読の皆さまに 心よりお礼を申し上げます。



早いもので、2017年も残すところと2日となりましたね。
本年のラストの記事を書きたいと思います。


僭越ながら、Stylign coffee(スタイリングコーヒー)をより知っていただくために
2017年を少し振り返ってから年末のご挨拶とさせていただきます。



振り返ること・・・2017年。
一言で申し上げると、「はしる」一年だったと思います。



「走る」これはいつもながらなのですが、
物事がうまく進んでいく様子を意味の「はしる」です。



それは、そのように道をひいて下さる方が居て、水がこぼれないようにと
支えて下さる方が居てのことで、うまく流れ出したという感じでしょうか。


実際には、まだまだ事業を始めたばかりなので、
コーヒーで言うところの「種」を蒔かせていただいた一年だったと思います。


コーヒーのスペシャルティコーヒーの定義に
「from Seed to a cup(コーヒー豆の種子から一杯のカップになるまで)」という
意味を表す言葉があります。


SCAJ スペシャルティコーヒー協会リンク先 ↓↓


種から芽が出るまでの忍耐
芽が出てから収穫できるまでの努力
いろんなことをこれから経験するために、2016年は 土を耕すように「耕起」。
お仕事を開拓し、そこから 2017年は「種蒔き」をさせていただき、
この先どこでどんな風にが出るのか?どんなが咲き、らせるのか?


芽が出るためにこれから一緒に育てることをお手伝いをさせていただくという年になるのが
来年の2018年だと私は予想しております。


ご愛読者の皆さまにおかれましても、そんなイメージで
乞うご期待いただけましたら幸いです。



本当に有り難い機会にたくさん恵まれました。



目の前のことを一所懸命取り組みつづけたら、気づいたら1年経っていたという状態なので、
大小なくどのお仕事も私にとっては、大切で有り難いお仕事でした。


・ ブログをさかのぼっていただけると、これまでのことをかいつまんで
・   書かせていただいておりますのでお時間があればご覧ください 



2017年。
今年も Styling coffee として  大きな"4M (Mission)"  いただきました。



先ず1つ目のMは、資格制度のコース設立のサポートですぴかぴか(新しい)



事の始まりは、一般社団法人ジャパン・ホーム・カフェリナレジスタードマーク協会理事長である平川広代様より
既にされていらっしゃる講座に必ず必要となってくるのが、「コーヒーなんです!」という
熱い想いがこもったお話から始まりました。


最初は、私にそのようなことができるのか?
または務まるのか?と不安ながらも、私も自分が今行なっている取り組みがいつまで続けられるか?


続けられなくなった時に次の人に託したい。


また私が活動しているエチオピア・ベレテゲラを認知する活動の場にもなれば・・・

(少し割愛しておりますが)

そんな気持ちから、
資格名を " COFFEE STYLIST ( コーヒースタイリスト ) " という
職業として成り立たせてあげれるような素晴らしい知識と技術がギュッと詰まったものを作れれば!
そんな想いから受講し認定された人たちをも守るために、初めての「商標登録」も行いました。

まだレジスタードマークマークは獲れていませんが、来春には取得できるかな?という状況です。


認定後は、一人でワークショップが行えるようになったり、
既に料理やパンを作れる方であれば、コーヒーマリアージュを一人で完結することが
できるほどにまで知識とコーヒースタイリストとしての必須のスタイリング術が身につきますぴかぴか(新しい)



IMG_8388.JPG  IMG_9826.JPG


その他必要に応じて、カフェリナ協会からのサポート
Styling coffee からのお仕事のご紹介も受けられます。



COFFEE STYLIST トレードマーク(TM) の詳細についてはリンク先からご覧ください ↓↓


JHCカフェリナレジスタードマーク協会からのお申込み先はコチラから ↓↓
https://ameblo.jp/delicafeh/entry-12271987161.html




そして2つ目のMは、Pop Up SHOP(限定ショップ)
コーヒーマリアージュの提案(ワークショップ)ですぴかぴか(新しい)



IMG_5266.JPG IMG_7275.JPG

IMG_8820.JPG IMG_9732.JPG  

DSC06399.jpg  IMG_0696.JPG

IMG_0378.JPG   IMG_1181.JPG
IMG_8025.JPG     IMG_1245.JPG


 IMG_5177.JPG   ブログ120403.jpeg  

 IMG_5652.JPG  IMG_4029.JPG 

IMG_5779.JPG  IMG_6373.JPG

IMG_6982.JPG IMG_2457.JPG


IMG_9695.JPG


ザッと並べた写真だけでも、これだけありましたかわいいあせあせ(飛び散る汗)


どれもこれも懐かしく、まだまだ載せたい写真もあるのですが、
既に沢山になってしまったので、気持ちはグッと抑えておくことにします。


出店に伴い、ご協賛・力強くサポートしてくださいました企業様をはじめ、
ご来場・ご来店くださいましたお客様におかれましても
誠にありがとうございました!




そして3つ目のMは、イタリア・ミラノに50年以上歴史をもつエスプレッソグラインダー
Anfim S.r.l社 Official  Ambasador として今年も認定を受けることができたこと ですぴかぴか(新しい)



昨年日本の正規総代理店であるFBCインターナショナル様のブースバリスタとして
オファーをいただき、そこでの抽出技術やお客様への対応を評価をしていただき
有り難いお話へとつながった訳です♫

イベントが終わった時にはLuca社長から「さおりんAnfim」 とまでお褒めくださいました。
...  もちろんジョークなのは理解しています。笑


2年目となる今年も無事にそのミッションをクリアすることができましたぴかぴか(新しい)

IMG_0299.JPG

記念写真は、一番左から順に FBCインターナショナル 上野社長、次に私。
中央は、前職 UCCホールディングス株式会社上島会長。
その隣がAnfim S.r.l.Luca社長。
HEMRO Asia sales Manager William氏(左)です


もちろんこの背景には、 FBCインターナショナル 代表 上野 登 様の
後押しがあってのことだと感謝をしています。

IMG_0300.JPG

詳しくは過去のページでも書かせていただいておりますので、よろしければコチラからもご覧下さい。


Anfim Milano社のHPはコチラからどうぞ。


バリスタでもなかなかこのような経験をさせていただくことは、
本当に " 一握りのバリスタ " だけだと思います。


だからこそ、より一層背筋が伸びる想いで、
コーヒー業界に還元できるような日々の活動教室でお客様に何を伝えるか?
そんなことを考えさせられる一年でした。



ラスト4つ目のMは、バリスタコンサルタントの請負先として
ここ2年ほどお付き合いのあるクライアント様の強化選手を
バリスタの抽出競技大会の全国優勝させること でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



そして、見事、叶いました!!



嘘のようですが、本当のお話です。


IMG_6698.JPG
記念写真は、一番左から順に 有限会社タイムズクラブ 糸井優子社長。
中央が、見事全国大会チャンピオンとして輝いた 同社 永田陽介 バリスタ。


そして、そして!
次の強化選手もその次の大会で見事、地区チャンピオンとしても
輝いてくれましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_0940.JPG
記念写真は、チームカフェタイムの皆さんと。
中央が、見事チャンピオンに輝いた 柴田 安理沙バリスタ。(同社スタッフ)
その隣が有限会社タイムズクラブ 糸井優子社長。


連続でこの結果は、最高の結果ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

選手本人の計り知れない努力と、チームカフェタイムの皆さんのサポート体制が
見事この結果をいただくことができたのだと思います。


これまでが自分がスポットを浴びさせていただく立場でありましたが、
このように自分が関わった人たちにスポットが浴びることは、感動で涙が止まりませんでした。


最高の一杯に向かっていく姿勢になるだけでも嬉しいことではありますが、
私もこのように一緒に夢を見させていただくこと、そんな幸せをも感じさせていただいております。


昨日の記事にも書かせていただいた大会のご案内が、
この全国大会のステージとなります。


ますます私もプレッシャーはかかりますが。笑
選手だけにそのプレッシャーがかからないようしっかりサポートをしたいと思います。


そのほか、Umi Cafeメンバーの皆さんの活躍も私の中では
一緒に夢を見させていただいている方々でもあります。


そんなこともあり、当Blogでは何度も登場することとなるかと思いますが、
皆様も一緒に見守っていただけましたら幸いです。



以上、長くなりましたがこれらの4つの M (ミッション) のおかげで、
私は今もなお "創造すること" にチャレンジできています。


そして、これらがとなり、新たにチャレンジするべきことも明確になり
来春にはご報告できるよう準備している次第です。



何かを得るものためには、自分の信念を貫くこと。



しかし。
その先には得るために、手放さないといけないこともある。


これらは、昨年も感じたことですが、
ステージに上がり続けるためには、それまでの準備がどれだけ大切か。



時間をかければ良いという訳ではなく、どんな準備するのか?
また抱えれる手は2つしかないので、時には手放す勇気も必要。



そして今年、手放すものが大きければ大きいほど
その代償はこれまで経験したことのない感動幸福感を生む



その言葉の通り、たくさんの感動と幸せな気持ちになる笑顔をいただきました。

 ・
 ・
 ・

この先も忘れず、驕らず、大切に信じていきたい。



コーヒーは、人にとんでもないパワーを与えてくれる。


そのスタイリングが間違っていなければ、
人の人生を変えてしまうほどのものすごいパワーを発揮するぴかぴか(新しい)




そんなことを実感することができた2017年


支えてきてくれたコーヒーと
コーヒーでつながることのできた皆様に心より感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました!


沢山の人たちの名前はここで挙げれないので、
せめてものお礼として 2017年お付き合いくださいましたクライアントの皆様
五十音順に ご紹介をさせていただきます !!




acaia.corporation 様
ANFIM.S.r.l 様  

一般社団法人ジャパン・ホーム・カフェリナ協会 様

株式会社中国新聞 文化センター ちゅーピーカレッジクレドビル教室 様 

株式会社パルコ 様

株式会社日月 様

株式会社福屋 様

株式会社ファーマインターナショナル 様

株式会社ローカルズオンリー 様

家庭焙煎珈琲 ann 様

CAFERINA (カフェリナ) 様

CREER (クレエ) 様

シェ・ノグチ 様

スイートキッチンananas 様

日本スペシャルティーコーヒー協会 テクニカルスタンダード委員会 様 

広島ガス株式会社 様

広島ガス北部販売株式会社 樣

広島ガス呉販売株式会社 様

広島製菓専門学校 様

広島テレビ放送株式会社

ひろしまみなとマルシェ事務局 様

広島Law&Business専門学校 様

MOUNT COFFEE (マウントコーヒー) 様

三菱地所コミュニティ株式会社 様

三菱地所レジデンス株式会社 様

MIRASAKA COFFEE (三良坂コーヒー

Mare Felice (マーレ フェリーチェ) 様

有限会社FBCインターナショナル 様 

有限会社タイムズクラブ (カフェタイム)様

有限会社浪漫珈琲(尾道浪漫珈琲)様

UCCフーヅ株式会社 様

UCCホールディングス株式会社 UCCコーヒーアカデミー様

ラッキーコーヒーマシン株式会社 様



以上の  33の皆さま におかれましては、格別のお引き立てを賜りましたこと
厚く御礼を申し上げます。


またその他、   "縁の力持ちとして"
Styling coffee の後ろ盾となり力強いサポートをしてくださった皆さま


菊井 博史 様    // フォトグラファー                  
住田 茜 様    // エディター・ライター             
Design Lokki 様 // デザイナー

fleurs verdure Mou 様 // フラワーデザイン
Sac.sac 様  // ロゴ・名刺デザイン          
plein de coeur 様 // Hair make up  


感謝の気持ちを込めまして、改めてお礼を申し上げます !!
ありがとうございました〜ぴかぴか(新しい)



1番最後になりましたが、
 "Styling coffee  オフィシャルBlogご愛読の皆さま"  におかれましても
2017年最後までお付き合いくださいまして誠にありがとうございます。


DSC04201.jpg

来年も変わらずご愛顧のほどお願い申し上げますとともに
これから始める新しい年が皆さまにとって良き一年となりますことを祈念しまして
年末のご挨拶とさせていただきます。


2017.12.29
Styling coffee  
代表 神原さおり  
タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 18:30| Comment(0) | 日記

2017年12月28日

2018年1月のレッスン&イベントのご案内★

みなさま、こんにちは!

クリスマスが終わり、世間は歳末バーゲンやお正月準備で
変わらず慌ただしい時間が流れていますね。

そんな中、本日もStyling coffee オフィシャルBlogをご覧いただき、
誠にありがとうございます!

Styling coffeeも有り難いことにお客様とクリスマスを祝う時間をもつことができたこと、
年末のご挨拶にギフトとしてコーヒーをご注文いただく有り難い機会をいただいただりと、
感謝する時間を過ごしておりました。


7F8B0F96-C7C0-435A-AC52-3815DE2DD141.jpg

IMG_2975.jpg


またこれらのことをきっかけに新たな学び新しい発想につながることもあり、
2018年が今から待ち遠しい今日この頃ですぴかぴか(新しい)


それでは、2018年新春のイベント&レッスンのご案内をさせていただきます!



 +++   1/1〜1/31のイベント&レッスンのご案内 +++  +


side_top.png 1/6 (土) 広島市中区基町・ちゅーピーカレッジクレドビル教室
『コーヒーのある豊かな暮らし 〜コーヒーマリアージュ術〜 全3回』

開催時間 ◇ 10:00〜11:30(毎月第1土曜)
開催場所 ◇ ちゅーピーカレッジクレドビル 教室
定員   ◇   20名様


<レッスン内容>
課題スイーツをより美味しく愉しむために、コーヒーのペアリング中心に実習をします。

同時にコーヒーの基礎知識を織り交ぜていくので、体感をしながら

ゆっくり学びたい方におすすめの講座です。 

抽出技術においては実演のみとなり、お客様にはコーヒーとスイーツの美味しさを

感じることに集中していただくことに特化した講座です。



1回完結ですが3回を通して学ぶと、おもてなしの際にもう悩わず、

「わたしスタイルの美味しいおもてなし」が実践できるようになります。

皆さんで一緒に スタートするこの機会にぜひご受講ください。



●コーヒーマリアージュ術 第1講座 (1月6日)
スイーツタイプ別2種(ライト〜ミディアム)× 課題コーヒー

●コーヒーマリアージュ術 第2講座(2月3日)
スイーツタイプ別2種(ミディアム〜ハード)× 課題コーヒー

●コーヒーマリアージュ術 第3講座(3月3日) 
スイーツタイプ別2種(ミックス)× 課題コーヒー


詳細・お申し込み先はコチラから↓ 

15120343410.jpg

「ちゅーピーカレッジ通信」にも取り上げていただいている現在スポットを浴びている講座です。

定員数が多くなりますので、少人数だとちょっと気が引ける・・・という
初めてご参加の方もどうぞ気軽に、この機会にお申込みください。


みなさんで一緒に 「おいしい時間 」を堪能しましょう!



side_top.png  1/19(金)・20(土) 兵庫・神戸市 @神戸スペースシアター
   「 UCCコーヒーマスターズ2017/2018 全国大会 」


抽出技術・パフォーマンス技術を競い合う大会が日本ではいくつか有りますが、
そのうちの一つ、超ド派手なステージをはじめ会場自体が楽しめる「UCCコーヒーマスターズ」という大会があります。

私も過去に3度ほどエスプレッソ部門で全国優勝を勝ち獲りましたが、
部門は、「ドリップ」「サイフォン」「ラテアート」の4競技で行われ、
各地区の優勝者、そして全地区で総合得点の高い上位者が全国大会に進むことができます。

この日各地区大会での熱い戦いを勝ち抜いた、総勢32名の全国大会出場者をご出場されます!


詳細はコチラから↓

ここでご紹介をさせていただいたのには、当方のクライアントでもある
関西地区代表「有限会社タイムズクラブ」様から 柴田安理沙バリスタがご出場されます!

バリスタの大会やコーヒーの抽出競技大会にご興味をもたれていらっしゃる方は、
ぜひこの機会に神戸まで足をお運びください。
一度に沢山のパフォーマンスが観れるのもきっと楽しいと思います。
私もそれを楽しみに、柴田バリスタの応援で会場にいますので、見かけたらぜひお声をかけてください♫
皆さんの応援が選手1人1人の力となります。宜しくお願いします!



side_top.png 1/21(日)  広島市南区・宇品 @広島港桟橋前「ひろしまみなとマルシェ」
 「 Umi Cafe 〜 Produced By Styling coffee.〜」
   9:00 〜 15:00 (L.O 14:30)


メンバーは、ちゅーピーカレッジでStyling coffeeが務める「コーヒーのある豊かな暮らし」クラスに
1年半通っていただいた受講生皆さまの中から、
「美味しいコーヒーを自分の手を通してお届けしたい!」
「お店はしてみたいけど、ちょっと不安。。」
「運営を通してもって技術と接客スキルを磨きたい!」

そんな意欲と向上心の高いメンバー4名 ( 慣れるまで私も含め5名)で
運営するお店に生まれ変わり、10月よりこのマルシェに限定してOPENする運びとなりました。


 スペシャルティコーヒーがもつ一期一会の美味しさ
 1杯ずつ心を込めてドリップコーヒーで抽出し、
 コーヒー・マリアージュが生み出す美味しい世界 をお愉しみいただきますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




 IMG_9930.JPG IMG_1082.JPG

 IMG_2036.JPGIMG_2044.JPGIMG_2073.JPG


交通機関をご利用の場合は広島電鉄5号線 電停「広島港」をご利用ください( 駅降りてすぐです )
お車でお越しのお客様は、専用駐車場がありませんので、恐れ入りますが近くにある有料駐車場をご利用ください。


 早くも人気絶好調の コーヒー・マリアージュセットぴかぴか(新しい)

Umi Cafeメンバーが、自分たちがおすすめしたい焼き菓子をセレクトし、
美味しいケーキがもたらす コーヒー・マリアージュセット
ご提案させていただきます。



スライド1.jpg


これまでのセレクトと異なる感覚の 「新たなコーヒー・マリアージュ」は
どのよな美味しさを奏でるのでしょうか♫

私もぜひ期待したいと思います♡

そうそう!!
コチラのセットは、  数量限定  ですのでお求めのお客様は早めにお越しくださいね。
( おかげさまで今月12月の営業では、午後すぎに完売となりましたぴかぴか(新しい) )



side_top.png 1/27(土)・28(日)  広島市中区・加古町
@広島製菓専門学校 & 広島Law&Business専門学校
 「広島製菓×広島L&B フェスタ」
   10:00 〜 時間未定 ※追ってご案内をさせていただきます


 こちらの学校は、広島でダントツで人気が高い製菓菓子学校と広島で唯一のカフェ学校です。
私も年間でコーヒーの授業をコーディネイトをさせていただいている学校様の学生さんが
主体とした1年に一度のお祭り営業イベントです。


お祭りといっても本格的なドリンクやフード・スイーツが非常に楽しみやすい価格で
販売営業される内容で、広島製菓学校が移転し新校舎となってから合同で開催されるのは
初となる今回。盛り上がること間違いないこのイベントですが、学生の発表の場となりますので
お時間がございましたらぜひ足をお運びください♫


皆さまのお一人お一人の「おいしい笑顔」が
これからの学生たちの励みとなり、糧となります。


会場・アクセスについてはコチラ ↓↓ 


皆さま、お誘い合わせの上ご来場・ご参加のほど宜しくお願いします!!


 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++  +

ご案内できる1月のイベントやレッスンは、以上です。



その他は、企業様のバリスタトレーニングなどが中心であるということと、
今年ご縁をいただいたことからまた新たなお仕事へつながり、
1月は実はもうかなりパンパンなスケジュールとなっておりますあせあせ(飛び散る汗)

2月3月も私にとっては、大きなイベントのお話もいただいておりますので、
初めての方へのコーヒーレッスンは、ちゅーピーカレッジ様で開催させていただく教室が
一番早く受講いただけるかと思います。


一部、セミプライベート・プライベートレッスンも承っておりますが、
受付をさせていただいた順でスケジュールが埋まってまいりますので
ご検討されていらっしゃる方は、お早めに「お問い合わせフォーム」もしくは、
info@stylingcoffee.com までお問い合わせください♫



さぁ、2017年も残すところあと3日ですね

当Blogご愛読の皆さまにおかれましは、
今日も最後までご覧いただき誠にありがとうございます。



DSC04201.jpg
Styling coffeeは、年末年始は 12/30〜1/3 をお休みとさせていただきます



コーヒーでつながる皆さまにとっても 
今日もコーヒーのある豊かな時間
お過ごしになられることをお祈りしていますかわいい

posted by Saori K. at 15:00| Comment(0) | レッスンのご案内

2017年12月23日

ひろしまみなとマルシェご来場のお礼 × おいしい時間 - 後篇 -

皆さま、こんにちは!

昨日に引き続き、Styling coffee オフィシャルBlog 「 コーヒー ∞ わたし 」
ご覧いただいている皆さま、本日もありがとうございます!!

さてさて、後篇では
おいしいコーヒーと出逢ったことが幸せか?果たして不幸なのか?
というお話から始めさせていただきまするんるんるんるんるんるん



この質問をいただいた時の私の答えは、、、、
答え方を選ぼうとしましたが、選ぶ必要はないと思って答えました。


もちろんその答えは、「No(ノー)」
「 不幸なんかじゃないexclamation×2です。


なぜなら、たとえたった一度の体験でもあっても、
人はまたその美味しさを求め、新たな美味しさに出逢えるからですぴかぴか(新しい)


IMG_6458.JPG


だからこそ、おいしい体験をすることで、
日々の暮らしの中に取り入れることができるヒントとなったりします。

また経験値が上がることで、自然と選ぶもの・普段口に入れるものも変わってくると考えるからです。


しかし大切なのは、
とびっきりの美味しさを生んだ理由がどこにあったのか? 
だと思います。

これはコーヒー問わず、食にも通じるところですね。


コーヒーの場合・・・

    あの日、あの時、ここで飲んだ一杯のコーヒー。


    誰が淹れてくれたっけな?


    どのようにして淹れられたコーヒーだったかな?


    銘柄はなんだったっけ?


    確か、こんな風に飲むと美味しいと言われたような気がする。。。



私が考えるおいしいコーヒーとは、
素材そのものが良いこと。
しかしながら、最高に良い素材にも叶わないコーヒーもあると私は思います。


それは、おいしいコーヒーには、必ず「空間」や「美味しさを感じさせる 
条件が整った時」が、その方にとって ぴかぴか(新しい) 最高においしい!ぴかぴか(新しい)となるからです。


その条件に一歩でも近づけることがStyling coffee ができること、
また やらなければならない役割 と考えております。



 「コーヒーのある豊かな暮らし。」



豊かさは人それぞれ価値観が異なりますから、
その価値観にフィットするよう私も日々精進し Stying していきたいと思いますし、

ご縁あって逢うべくして逢うことができた人たちには
最高に美味しいコーヒーを見つけていただきたいです。


もちろん、当Blog ご愛読者の皆さまも同様です。



ぜひ味わってくださいね!



images.jpeg




余談ですが、この有り難いご質問をきっかけに、
私もある気づきをいただき、決意をしました。


その決意は、さか上ること今夏のことでした。
このブログにも綴りましたが、そのご報告はまだできておらず申し訳ございません。


現在進行中で来るべき時が来たら、当Blogで必ずご報告をさせていただきます!


140521promises-thumb-636x358-74990-300x169.jpg


またこの1年いろんなところでコーヒーを淹れさせていただき、
地域がら、男女別、年代別に 面白いほど「嗜好が異なる」ことを
改めて勉強をさせていただきました。



ただ、共通してみなさんにお伝えしたいこと・・・

それは、
おいしいコーヒーは、淹れる前から
わたしたちにいろんな美味しさを運んできてくれます。


その効果が、心身ともに良い効果をもたらしますので、
ぜひ以下のポイントをご参考にしてください。


@ 選ぶ楽しさ    

 種類やレシピ(濃度感、抽出器具)
 → 今の気分、自分の好みに合わせる(満足感・安心感)


A 香りのボリューム 

 豆を挽いた時に放つ香り Fragrance (フレグランス)
 → 香りを嗅ぐことでリラックスする(副交感神経の安定・食欲増進)


B 香りの質 -その1-   

 コーヒーがお湯に触れた瞬間に香りが広がり、ワクワクさせてくれる
 → 香りが強く感じることで、よりリラックスする(精神を安定し、意欲増進)
 さらに、鮮度が良くコーヒーの膨らみから高揚感からおいしさを期待する


C 香りの質 -その2-     

 淹れ終わり、カップに注ぎ鼻を近づけた時に香る液体から立ち上るコーヒーの香り Aroma (アロマ)
 → スペシャルティコーヒーの場合、様々な香りのイメージが湧く。(副交感神経の安定・食欲増進)


D 香りの豊かさ   

 口に含んだ瞬間から広がる風味とFlover (フレーバー)、甘さで消えていく美味しさ(満足感と幸福感)

 特にCDは、スペシャルティコーヒーならではの価値あるおいしさとその対価によって
 得られない幸福感だと思います。
( 私は高価なコーヒーばかりを勧めるわけではありませんのでご安心ください )



以上、5つのタイミングでコーヒーがもたらす “ おいしい時間 ” においては、
COFFEE LOVERSの皆さまは、気づいていらっしゃることかもしれませんが、
この時季だからこそ、このタイミングを注視して、美味しいコーヒーで存分に感じ
癒されてください。


忘年会やイベントも多いこの時季は、
楽しい時間と代償に、深夜遅い帰宅が体も冷やしたり食べ飲み過ぎて
胃腸の調子が優れない方も多いのではないでしょうか?

私も反省する今日この頃です。



だからこそ!
こんな時は、おいしいコーヒーを飲みましょうね。




ご自身のために、あるいはご家族のために。
ぜひ美味しいコーヒーを淹れてあげてくださいね。



DSC04201.jpg



年の瀬迫る今日も、コーヒーでつながる人たちが、
ぴかぴか(新しい)コーヒーのある豊かな時間をお過ごしになられますようにぴかぴか(新しい)



タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 18:00| Comment(0) | イベント開催報告