2017年11月20日

Umi Cafe ご来店のお礼☆

皆さま、こんにちは。
先週末は、一段と冷え込みましたねあせあせ(飛び散る汗)


日曜日は、Umi Cafeさんたちと一緒に
ひろしまみなとマルシェで行き交う人たちにコーヒーを
淹れさせていただいておりました。


これまでとはリニューアルし、ちゅーピーカレッジの受講生で1年間半通っていただいた
お客様の新たなステージとしてプロデュースさせていただいたこのお店。

IMG_2036.JPG

Umi Cafe出店2度目となる今月の出店は、
早くもリピーターのお客様にお越しいただき、
肌に冷たく吹く海風も気にならないくらいテンションMAXで
1杯1杯丁寧にお淹れしていました。


終わって我に返った時には、両手が「人生初のしもやけ」になっていた事には
本当に驚き痛みがハンパなかったですが。笑
今となれば、笑い話で良い想い出です。


その他、メンバーの友人や家族も沢山かけつけて下さいましたぴかぴか(新しい)


そして、なんと!
先日開催されましたプロパンガスのイベント「2017秋ガスフェア」で
「おいしいコーヒー店」を務めさせていただきました矢野東で私が
コーヒーを通じて出逢ったお客様もお友達を連れて来てくださったのです!! 目ぴかぴか(新しい)


この嬉しいサプライズには、ホントにビックリさせられました。


1杯のコーヒーが動かせてくれた奇跡ですねぴかぴか(新しい)


度重なる嬉しいご来店がつづくと、気持ちは天まで舞い上がる想いでしたが、
その方だけを特別な対応はできない心苦しい気持ちを押し堪えながら、
精一杯の美味しさを引き出したコーヒーと接客で対応をさせていただきました。


その他のお客様においても、寒い中ご来店下さったことに感謝の気持ちを込めて、
1杯1杯丁寧にお淹れし、ご提供をさせていただいております。


IMG_2023.JPG

今月もスペシャルサポート下さいましたスイートキッチンananasさんの
「洋梨のタルト」とのコーヒー・マリアージュも沢山のお客様に
美味しさをお褒めいただきました♡
ananasさんの力強いサポートとマリアージュには欠かせない最高の美味しさを
ご提供いただきましてありがとうございました!m(_ _)m



やはり、こういったイベントの良いところは、
「初めまして」の新たな出逢いと「お久しぶり〜」の再会が叶うところも
素敵なところですねかわいい


IMG_2079.JPG
ちゅーピーカレッジの受講生であるお客様(同期生)もかけつけて下さり、
メンバー全員が一気に顔がほころんでいました♡
N様、素敵な差し入れもいただき、いつもお心遣い下さりありがとうございます!m(_ _)m


天候に左右されるのは致し方ないことでありますが、
何よりも、新たなフィールドで自分とコーヒーの美味しさに
チャレンジできるということが最高のステージだと思っています。


IMG_2044.JPG


私が1杯1杯お淹れするわけではありませんが、
メンバー一同、
「オーダーをいただけることを幸せに思い、
 最高の一杯を目指してお淹れする」


私はその瞬間・瞬間を集中して見守っている。

それだけですが、その分外に出てお客様の反応やトークが弾むよう
務めさせていただいており、気付きも多いので有り難いです。


Umi Cafeさんの場合は、私が傍に居ることで成長を止めることも今後出てくるでしょうから、
いつかは完全に任せることとなるかと思いますが、
もともと始めた目的として講師業だけを生計を立てると、
お客様から1杯ずつお金をいただいて成り立っているコーヒー業界の成り立ちを忘れたくないので
教室以外でも必ず現場のどこかでは立ち続けたいと思っています。


まだまだスペシャルティコーヒーの世界は、知っている人より
知らない人の人口の方が多いですが、1つのステージを終える毎に
1人また1人とファンが増えていただければこの上ない幸せです。


1つ1つのイベントに足をお運びいただけること、
都合が合わなくても行きたかったなと思っていただけること、
全てに感謝しています。


この気持ちが当Blogを通して、一人でも多くのコーヒーラヴァーズの皆さまに
届くことをお祈りし、記します。


IMG_2073.JPG

ひろしまみなとマルシェから見える景色。
大きな船が停まっていたり、海外のお客様も見えたり、
広島県民の方をはじめ県外のお客様とも出逢え、
本当に一期一会もあり素敵な場所です♫


そして、今回改めて実感したこと。
私1人の力は知れているということ。
コーヒーがもたらす美味しさや時間は、伝える人が多ければ多いほど偉大なパワーをもたらすということ。


Umi Cafeのメンバーの皆さんが、教えてくださいました。

IMG_2066.JPG
ベレテゲラの森が育むコーヒーのSeed(種)をプレゼントしたお客様のうち数名が
上手にすくすくと育てて下さっています。

まだまだ実がなるまでは、数年かかりますが、
その時を待てる喜びも幸せのうちの一つです。

スペシャルティコーヒーの定義でもある
「From Seed to a Cup」(一杯の種から一杯のコーヒーになるまで)
私がコンセプトとしているのは、
「From Seed to a Cup,  from cup to Seed(その一杯のコーヒーから種につなげる)
まさに、理想のカタチ をつなげていっていただいてる最中なのです。



( 話は少し反れましたが・・・)
ステージを重ねる毎に、きっと彼らも大きな力を発揮してくれること、
そしてこの先もメンバーが増えていき、私がかつてから抱いている夢が叶うのではないか?
そんな期待がもてた1日でした。



だからこそ、彼らが活躍できるフィールドを広げていくためにも
私もまだまだ止まる訳にはまいりません。


初心を忘れず、プライドと誇りをもってコーヒーをStylingする喜びを噛み締めながら
目の前のコーヒーを専心誠意向き合ってまりいますので、
これからも末永く、Styling coffeeと合わせてUmi Cafeもご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 18:00| Comment(0) | レッスン開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: