2017年12月23日

ひろしまみなとマルシェご来場のお礼 × おいしい時間 - 後篇 -

皆さま、こんにちは!

昨日に引き続き、Styling coffee オフィシャルBlog 「 コーヒー ∞ わたし 」
ご覧いただいている皆さま、本日もありがとうございます!!

さてさて、後篇では
おいしいコーヒーと出逢ったことが幸せか?果たして不幸なのか?
というお話から始めさせていただきまするんるんるんるんるんるん



この質問をいただいた時の私の答えは、、、、
答え方を選ぼうとしましたが、選ぶ必要はないと思って答えました。


もちろんその答えは、「No(ノー)」
「 不幸なんかじゃないexclamation×2です。


なぜなら、たとえたった一度の体験でもあっても、
人はまたその美味しさを求め、新たな美味しさに出逢えるからですぴかぴか(新しい)


IMG_6458.JPG


だからこそ、おいしい体験をすることで、
日々の暮らしの中に取り入れることができるヒントとなったりします。

また経験値が上がることで、自然と選ぶもの・普段口に入れるものも変わってくると考えるからです。


しかし大切なのは、
とびっきりの美味しさを生んだ理由がどこにあったのか? 
だと思います。

これはコーヒー問わず、食にも通じるところですね。


コーヒーの場合・・・

    あの日、あの時、ここで飲んだ一杯のコーヒー。


    誰が淹れてくれたっけな?


    どのようにして淹れられたコーヒーだったかな?


    銘柄はなんだったっけ?


    確か、こんな風に飲むと美味しいと言われたような気がする。。。



私が考えるおいしいコーヒーとは、
素材そのものが良いこと。
しかしながら、最高に良い素材にも叶わないコーヒーもあると私は思います。


それは、おいしいコーヒーには、必ず「空間」や「美味しさを感じさせる 
条件が整った時」が、その方にとって ぴかぴか(新しい) 最高においしい!ぴかぴか(新しい)となるからです。


その条件に一歩でも近づけることがStyling coffee ができること、
また やらなければならない役割 と考えております。



 「コーヒーのある豊かな暮らし。」



豊かさは人それぞれ価値観が異なりますから、
その価値観にフィットするよう私も日々精進し Stying していきたいと思いますし、

ご縁あって逢うべくして逢うことができた人たちには
最高に美味しいコーヒーを見つけていただきたいです。


もちろん、当Blog ご愛読者の皆さまも同様です。



ぜひ味わってくださいね!



images.jpeg




余談ですが、この有り難いご質問をきっかけに、
私もある気づきをいただき、決意をしました。


その決意は、さか上ること今夏のことでした。
このブログにも綴りましたが、そのご報告はまだできておらず申し訳ございません。


現在進行中で来るべき時が来たら、当Blogで必ずご報告をさせていただきます!


140521promises-thumb-636x358-74990-300x169.jpg


またこの1年いろんなところでコーヒーを淹れさせていただき、
地域がら、男女別、年代別に 面白いほど「嗜好が異なる」ことを
改めて勉強をさせていただきました。



ただ、共通してみなさんにお伝えしたいこと・・・

それは、
おいしいコーヒーは、淹れる前から
わたしたちにいろんな美味しさを運んできてくれます。


その効果が、心身ともに良い効果をもたらしますので、
ぜひ以下のポイントをご参考にしてください。


@ 選ぶ楽しさ    

 種類やレシピ(濃度感、抽出器具)
 → 今の気分、自分の好みに合わせる(満足感・安心感)


A 香りのボリューム 

 豆を挽いた時に放つ香り Fragrance (フレグランス)
 → 香りを嗅ぐことでリラックスする(副交感神経の安定・食欲増進)


B 香りの質 -その1-   

 コーヒーがお湯に触れた瞬間に香りが広がり、ワクワクさせてくれる
 → 香りが強く感じることで、よりリラックスする(精神を安定し、意欲増進)
 さらに、鮮度が良くコーヒーの膨らみから高揚感からおいしさを期待する


C 香りの質 -その2-     

 淹れ終わり、カップに注ぎ鼻を近づけた時に香る液体から立ち上るコーヒーの香り Aroma (アロマ)
 → スペシャルティコーヒーの場合、様々な香りのイメージが湧く。(副交感神経の安定・食欲増進)


D 香りの豊かさ   

 口に含んだ瞬間から広がる風味とFlover (フレーバー)、甘さで消えていく美味しさ(満足感と幸福感)

 特にCDは、スペシャルティコーヒーならではの価値あるおいしさとその対価によって
 得られない幸福感だと思います。
( 私は高価なコーヒーばかりを勧めるわけではありませんのでご安心ください )



以上、5つのタイミングでコーヒーがもたらす “ おいしい時間 ” においては、
COFFEE LOVERSの皆さまは、気づいていらっしゃることかもしれませんが、
この時季だからこそ、このタイミングを注視して、美味しいコーヒーで存分に感じ
癒されてください。


忘年会やイベントも多いこの時季は、
楽しい時間と代償に、深夜遅い帰宅が体も冷やしたり食べ飲み過ぎて
胃腸の調子が優れない方も多いのではないでしょうか?

私も反省する今日この頃です。



だからこそ!
こんな時は、おいしいコーヒーを飲みましょうね。




ご自身のために、あるいはご家族のために。
ぜひ美味しいコーヒーを淹れてあげてくださいね。



DSC04201.jpg



年の瀬迫る今日も、コーヒーでつながる人たちが、
ぴかぴか(新しい)コーヒーのある豊かな時間をお過ごしになられますようにぴかぴか(新しい)



タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 18:00| Comment(0) | イベント開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: