2018年04月29日

Styling coffeeの今日。

今日も Styling coffee オフィシャルBlog 「コーヒー∞わたし」を

ご覧いただきまして誠にありがとうございます!!

日に日に増えていくご愛読の皆さまの数に心より感謝しております。


--------------------------------------------------------------------------



皆さま、こんにちは!


世間は昨日からG.W突入しましたが、

当Blogのご愛読の皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


広島では、佐伯区石打に巨大なアウトレットパーク「THE OUTLETS HIROSHIMA」 も

27日にオープンし、街中も県外からも人が集まり、カープファンと

さぞかしにぎやかな盛り上がりを魅せているようで

なんか景気が良い感じで ハッピーですねかわいい



Styling coffee も有り難いことに、昨年からつづいておりましたPOP UP STOREも

先日ご報告をさせていただきました「パンタスティック !!2018 Spring @広島PARCO」のステージを

ラストに怒涛の日々を終え、少しずつ落ち着ける時間をもつことができるようになってきました。



そして現在は、次のミッションに頭を抱え、起きては転びの繰り返しではありますが、

何とか立ち上がろうとしている 今日この頃です。



こんなに頭を悩ませ、使うことは結構久しぶりな感じで、

悩んでもがいた分だけ、きっとその分、喜びも大きいと思って

ただただゴールに向かって目の前のことに専念するG.Wとなりそうです。



まだ正式にご報告できるまではお時間をいただきそうですが、
少なくとも1日1日前進しておりますのでその時まで
どうぞ見守りつづけていただけますと幸いですかわいい



そんな中、ちょっとハッピーなお話をご紹介です。





ある日、ポストに一通のお便り。




中を開けると、何と!  こんな嬉しい内容が?!!!




4CA69C48-8226-49C5-BE4E-C63097092BBA.jpeg


そう、ファンレターではなく。笑 

先日インターンシップを受け入れお世話をさせていただきました

専門学生のある生徒さんからのお礼状でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




IMG_3997.JPG





先日の福屋八丁堀本店でPOP UP STOREを出店させていただきました開催報告にも

掲載させていただきましたあの彼女です黒ハート



見た目とは違って、人見知りが極度に激しく、

良いものを持っていただも思っているだけではなかなか伝わらないもの。



彼女は、言葉にすることなかなか難しいところが入学当初からありましたが、

1年授業で請けもち、各業界の先生からご指導いただき、

このイベントでも沢山のお客様とコーヒーを通じて刺激をいただいたようで、

しっかりと優先順位を理解し、

美味しいコーヒーが提供されるまでの対応ができるようにまで成長し、

最後にはこんな可愛らしい笑顔を出すことができたインターンシップとなりました。




そして2年生となった現在。

授業を通しても1年時とは異なった表情を見せ、成長を感じています。



1E39C174-D36D-48A9-BAF4-9E9E4476E623.jpeg


その成長の過程を見せていただけただけでも、私は十分嬉しかったのですが、

こんなお返しがあるなんて、期待もしていなかったので、

涙腺が緩むほど、それはそれはとても感動した出来事でした。




かつて勤めていたUCCが誇る教育機関 UCCコーヒーアカデミーでは、

関西でカフェの専門学校の学生のコーヒーの授業のうち

年間コーディネイトから授業までの全てを任されたいた頃は、

1年間で複数のクラス数で述べ100人近い学生を毎週相手に

コーヒーの授業をさせていただいていたので、指導する功労から、

こういったファンレターや色紙なんかは、

毎年有り難いことにいただけるような環境でした。



バリスタの競技大会にも現役で出場しながらの講師業でしたので、

憧れを強くいただいてもらっていたことがわかるほど、

学生からの信頼感やスキルを向上させるために求められる強さがハンパなかったのです。



当たり前だとは思っていなかったけど、

当たり前のように毎年たくさんのお手紙や色紙などたくさん想いの詰まった

学生たちの感謝の言葉や夢が語られたメッセージをいただき、

私自身も学生やコーヒーからたくさんの成長と感動を毎年濃厚に感じさせていただいておりました。



その後、、、、

広島に移り住んでからは、


学生数も1クラス数えれるほどの人数なので、

一人一人に対する密度は以前に比べてはあるのですが、

やはりバリスタへの憧れやカフェ開業などは

まだまだ職業の認知度・世代・私の力不足etc.


歳は同じくして関西と広島と土地が変わるだけで、

職業に対しての認知度や憧れなどの熱量がこれほどにも違ってしまうことに、、、 

最初は 私自身がカルチャーショックを受けたことを今でも鮮明に覚えています。



そんな日々から請け持たせていただける学生に丁寧に向き合うものの、

様々な要因から広島の文化を作るほど、コーヒー業界に還元できている実感はなかったので

このような言葉をいただけるとは、まさか夢見も思っていませんでした。



もちろん、これはたった一つの出来事にしか過ぎませんが、
私にとって広島で初めてのインターンシップを受け入れることへの試んだことで、
彼女から温かい言葉をもらい、ダイレクトに学生の成長を感じれたこと、
これを糧に、この先も大切にしていきたいと思います。



やはり、人に評価をしてもらえること、

伝えたいことが伝わっていたことがちゃんと理解できると

嬉しいもんですね。




私が学生から再度感じさせてもらったこの感覚を大切に、



初心に戻り、


人に伝わる言葉で丁寧に表現すること、


まわりの人・コーヒーへの感謝をきちんと伝えること、


改めて大切にしようと感じた出来事でした。



DSC04201.jpg


「コーヒーのある豊かな暮らし」



「コーヒーを愉しむことの幸せ」



「コーヒーが魅せてくれる美味しい世界」




 ちゃんと人に伝わるよう、誠心誠意努め、

 職業としての憧れや 応援していただけるような存在でありたいと思います。


 これからもどうぞ宜しくお願いいたします!




 最後までご覧いただきましたご愛読の皆さまもありがとうございます。

 コーヒーのある豊かな時間と素敵なG.Wをどうぞお過ごし下さいかわいい




タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 11:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: