2018年07月27日

コーヒーのある豊かな時間。

-------------------------------------------------------------------------

この度、西日本豪雨災害に遭われた皆様におかれましては、
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、
被災されて深い哀しみにある皆さまにも心よりお悔やみを申し上げます。


今日も Styling coffee オフィシャルBlog 「コーヒー∞わたし」を

ご覧いただきまして誠にありがとうございます!!

変わらずご愛読下さる皆さまに心より感謝しております。

--------------------------------------------------------------------------


皆さま、こんにちは!



異常な暑さで毎日疲労感がたまる一方、
台風の前の静けさ。

明日には勢力を増して近づく台風に、またあの恐怖感を
感じられる方も多いのではないでしょうか?


自然には逆らえないけど、できることはただ一つ。

「身の安全を第一に、備えあれば憂いなし。」


どうか今のうちに準備して、十分ご注意ください。



さて、先日のコーヒーのある豊かな時間のぴかぴか(新しい)ワンシーンぴかぴか(新しい)
今日はご紹介をさせていただきます。


そのワンシーンとは、
今月の「コーヒーのある豊かな暮らし教室」での出来事。


IMG_2021.JPGIMG_7831.JPG


感動の涙から始まりました。


被害が大きかったエリアのすぐ近くにお住まいの方、
安否も確認できる環境ではなかったのでずっとずっと心配で、
レッスンの日を迎えました。


そのお客様のお姿を見て、ポロリ。


幸い大きな被害もなかったというだけでも安堵の中、
ご挨拶が済んでから、お客様から思いがけないひと言。


「大変な思いはまだ続いていますけど、コーヒーを習いに来る
 楽しみさえなくなってしまったら、私は今もう何の楽しみさえないです」と。



思いがけない有難いお言葉に、またポロリ。



広島県内でも西日本豪雨災害において、温度差があるのも現状で
場をどのように作るか悩んでいましたが、その必要は全くありませんでした。


私だけでなくその場にいた受講生の皆さんも涙をこぼされるほどでした。



皆さん、色々事情を抱えながら、
この教室に通っていただいていること、
コーヒーが与える影響は本当にすごい力だということを改めて考えさせられました。



このお客様のお言葉をはじめ、
猛暑の中、ご遠方からでもご参加いただけること、
毎月楽しみに通い続けて下さること、
感謝と期待に応えたい気持ちでいっぱいです。



UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3abc.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_3abf.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_3ac1.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_3ac5.jpg



今日もエチオピアベレテゲラのコーヒーは、素晴らしく美味しさを発揮し、
お客様を笑顔にしてくれました。


初級クラス#4の今月のテーマは、「アレンジする愉しみ」

本日のコーヒーの状態をホットコーヒーを淹れて、
アイスコーヒーにするためのレシピ作り。

基礎をしっかり構築してから
夏のフルーツをイメージさせるマンゴーを使って、
ドリンクに甘さの粘性をつけたり、触感を変えるために
炭酸やクリームを使うとどのようにドリンクに影響するのか?

そんな愉しみ方をレッスンさせていただきましたるんるん



もちろん美味しい範囲での調整ですが、
ストレートでも美味しく、副材料を少しずつこだわって加えることで
ベレテゲラのコーヒーの新たな美味しさを知っていただけたようです。


今日の私があるのは、これまで支えてきてくださった皆さまや
私にコーヒーを淹れる術を与えてくださった神さまのおかげです。



だからこそ、
これからも丁寧に。
そして、ぴかぴか(新しい)コーヒーを愉しむぴかぴか(新しい)



コーヒーの美味しさを伝えることはもちろんですが、
お客様をもはかることのできるバリスタでも在りたいと思います。 



まだまだ日々精進ですが、この日のワンシーンは
この先もずっと私の糧になると思います。



DSC04201.jpg


今日もコーヒーでつながる皆さまが、
コーヒーのある豊かな時間をお過ごしになられますこと、
安心して過ごすことができる日が早くくることを心よりお祈りしていますかわいい



posted by Saori K. at 14:00| Comment(0) | レッスン開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: