2018年01月27日

RCCテレビ人気情報番組「イマなまっ!」

皆さま、こんにちは!


1/23(火)RCCテレビ放送「イマなまっ!」をご覧いただきた皆さま、
誠にありがとうございました!!


IMG_3524.JPG


放送終了後から、知人を始めたくさんの方からメッセージをいただいておりましたので
その対応からさせていただき、通常の請負と重なると
Blogに記事を書くことが数日もあいてしまい誠に申し訳ございませんでした。

反響は嬉しい反面、今はホントに対応が遅れてしまっていることに
深く反省しておりますあせあせ(飛び散る汗)




放送エリア外の方・放送を見逃した方にも
少しでものご報告として、当日の様子をちょこっと書かせていただきます。



初めてのテレビの生出演は、、、、

とにかくドキドキ、ワクワクでした♡


IMG_3499.JPG


放送前はバタバタしたくないので、言われていた時間よりも1時間早めに
ついてしまうほどの心つもりでしたが、、、
いざ、スタジオに入ると思いの外、リハも放送までも時間はなく、
あっという間に出番でした。笑



私の出番は、「バーバラのごめん遊ばせ〜!」


「家飲み」をコンセプトとした 紅茶 と コーヒーをコンセプトとした内容で
紅茶のプロとしてゲスト出演は、株式会社 Leon Hardt の野間社長でしたぴかぴか(新しい)




IMG_3625.JPG

イケメンで男性の艶っぽさを感じますネ♫
実際も素敵でした〜。(写真を拝借しました)


お店は、お紅茶で人気の専門店
広島市に店舗展開する「 Tea Lounge Jardin Salon (ジョルダン サロン)」


紅茶だけでなく、夜はお酒も扱っていらっしゃり、
野間社長は、バーテンダーもなさっているようです。
通りで、所作や話し方がお美しいのですね。



この後、私が「コーヒーの美味しい淹れ方をお伝えする役割」として
登場でした♫

IMG_3560.JPG
( コーヒーの収録の様子は、先日ご案内をさせていただきましたので、
  今回は生放送をメインにお伝えをさせていただきます )


肝心な生放送は、、、、
この日は、雪が突如降り出したり、放送内容も急遽多くなったということで、
当初予定いただいていたよりも私の出番は2分も短くなり、
コーヒー淹れて、カフェオレ作って、終わり・・・という感じでしたね。

 ( 前置きもなく、始まってしまったことが
   とても偉そうな感じで映ってたら申し訳ありませんでした )


伝えたかったことは、全く伝えれなかったのが正直な感想です。


無理して我を通すと、恐らく番組はカフェオレを飲みながら・・・ではなく、
途中で言葉が切れて放送が終わってしまっていたと思います。
それくらい、プレスを淹れて提供するにはかなりタイトな放送時間だったという訳ですたらーっ(汗)


しっかりと、冷静にかつ流れを止めず、時間とのバランスで
自分がすべきことを判断できたこと、
これが唯一私が自分で褒めれる部分かと。。。。


しかしながら宣伝させていただいた割には、バタバタぶりが大変申し訳なかったですが、
それでも私は良い経験をさせていただいたと思っておりますかわいい



ここでちょこっとだけ補足をさせていただきますね!


images.jpeg


コーヒーオイルは、プレスでの抽出が一番多く、
オイルがあることでカフェオレを作る際にもミルクに負けないのです。



コーヒーとミルクの黄金比率は 1:1とお伝えしましたが、
その理由は、このオイルがあることが最も重要な役割となります。


写真ではうっすらわかりますかね???

IMG_3523.JPG


ミルククリーマーでミルクも泡立てておりましたが、
泡立ちやすいのは、低音からで熱くなってから急いで泡立ててもクリーミィーナ泡立ちにはなりにくく
また分離もしやすいので、手鍋で火をつけたらすぐにクリーマーで泡立てることをオススメいたします。


コーヒーのレシピは、
中挽きよりの粗挽きのメッシュ(挽き方)で
粉量は、20g
お湯は、280g 使っておりました。
※湯温は、95℃。湯煎もしっかりしましょう。
 スタジオでは、すぐにお召し上がりいただくので、
 ギリギリの温度帯 90℃で抽出をしておりました。

IMG_3556.JPG

伝えることの難しさや、
皆さんがどのように番組を作り上げられていらっしゃるか
垣間見ることができたからです。
また同時に、テレビに求められることも少し理解できたような気もいたします。


VTRも編集がされていたので、なかなか伝わりにくかった部分があったかと思いますが、
今回、スペシャルスポンサー様のご紹介ができなかったので当Blog にてご紹介をさせていただきます。



side_top.png  スペシャル スポンサー企業様  side_top.png


ゴールドフィルター Cores (コレス)


c245c285_on_holder.jpgIMG_3555.JPG



ペーパーで漉すよりも、コーヒーオイルが液体に移行される量が多いため、
コーヒーの風味がより強調され美味しさを引き立たせてくれます。


コーヒープレスよりもざらつきが少なく、
ペーパードリップでは物足りない、プレスでは後味が気になる方に
オススメの抽出器具です!


商品のお買いお求め並びに商品の詳細は、
http://cores.coffee までアクセスしてみてください。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 株式会社大石アンドアソシエイツ 様 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ありがとうございました!



bona vita(ボナヴィータ)
29602.jpg
100℃まで1℃単位で沸かし温度設定可能で
最大60分間、設定湯温をキープの優れもの。
ガスを使うことが厳しい時、また温度をしっかり管理したい方に
オススメのドリップポット式電気湯沸しケトルです。
商品のお買いお求め並びに商品の詳細は、
http://www.e-primal.com/esp_supply/item_list_25.html アクセスしてみてください。
こちらの商品は、Styling coffeeのお客様は少しだけお安く入手することも可能です。
詳しくは、お問い合わせください。



acaia peal  (アカイア パール)デジタルスケール

above.jpg


今回、私が使用していたものは、真ん中のブラックパールと呼ばれる黒色のスケールです。


最大秤量 2kg
スケール、タイマー、スケール+タイマー( 3モード表示)
Bluetooth 対応ということで、専用のアプリで
登録したドリップマスターを起動すれば、
データを見ながらドリップするだけで
マスターと同じように美味しいコーヒーが淹れれる!という最新版のスケールとなります。


私は主に、コーヒースタイリストやお手本で専門的に特化してお見せする際に
使っております。

商品のお買いお求め並びに商品の詳細は、
http://www.e-primal.com/esp_supply/item_list_26.html アクセスしてみてください。
こちらの商品も、Styling coffeeのお客様は少しだけお安く入手することも可能です。
詳しくは、お問い合わせください。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 有限会社FBCインターナショナル 様 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
   ありがとうございました!



Hair make up (ヘアーメイクアップ)

 IMG_3357.JPG
  < 収録時 >


 IMG_3488.JPG

  < 生出演時 >

 この日に合わせて色々と考えて秋本先生をはじめ、スタイリストの有能な方々が
 バッチリとスタイリングしてくださいました。



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) plein do coeur ( プランドゥクル) 様 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
   いつもありがとうございます!



初めての生出演は、あっという間に終わった訳ですが、
放送を見ていただき、細かく知りたかったのに〜という方は、
ぜひ + お問い合わせフォーム +   もしくは info@stylingcoffee.com まで
お気軽にお問い合わせください。


もしくは、Styling coffee が主宰する「コーヒーのある豊かな暮らし」教室まで
ご参加くださいぴかぴか(新しい)
教室の方がゆったりとした空間で、ご理解いただけるまでお伝えすることができますし、
Blog でもなかなかお伝えし難いことまでじっくりお伝えをさせていただきます。


IMG_3526.JPG

コメンテーターのアーサーさんは、コーヒーのことがお好きで、
放送終了後も色々と興味津々にお話をしてくださいました♫


海外ご出身でもコーヒーや紅茶は万国共通なので、
お話をしていても共感いただける部分が多く、コミュニケーションが取りやすいのも
素敵な一面ですね。アーサーさん、ありがとうございました!!


また最後になりましたが、今回起用をしてくださった
ディレクターの加藤ひさつぐさんをはじめ、お世話になりました関係者
スタッフの皆さまにも深くお礼を申し上げます!!!

IMG_3525.JPG

コーナー担当の桑原しおりさんもですが、アナウンサーの方・スタジオスタッフ皆さんが
終始明るく務めてくださったこともあり、初めてのテレビで緊張する私も
時間とともにいつの間にか楽しませていただいておりましたかわいい 
本当に本当にお世話になりまして、ありがとうございました〜ぴかぴか(新しい)




さぁ、わたしの「家飲み」。
いかがでしたでしょうか?



紅茶派コーヒー派と、色々とあるかと思いますが、
コーヒーでも女性の華やかさを感じさせるような紅茶に似た風味のする
エチオピア産やゲイシャという品種のものもあるんですよ♫


いつも淹れるコーヒーが、
同じように変わらない美味しいこともとても重要なことでもありますが、
コーヒーもいろんなフレーバーのする多様性豊かな風味がありますから、
今月はコレにしよう!とか、色々と試してみられるのも素敵なことで
新たな美味しさと出逢うためには必須うなことだと思います。



ちなみに、スタジオでもお召し上がりいただきましたコーヒーは、
エチオピアの森で自生するコーヒーでして、そんな風味がいたします。


IMG_2047.JPG
当Blogをご覧いただいている皆さまはもうご存知ですよね。


なんと、ようやく入手することができ、
Styling coffeeでもいよいよ取扱いをスタートします!


正式には当Blogでまた改めて告知をさせていただきますが、
ご興味をもっていただける方は、先に個別にでもお問い合わせや
商品のお取り置きの受付もいたしますのでぜひぜひお気軽にリクエストください。


今回も長くなりましたが、
最後までBlogをご覧いただいた皆さま、お付き合いくださいまして
誠にありがとうございました!!


タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 18:30| Comment(0) | 日記

2018年01月04日

2018年 年頭のご挨拶。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

年始早々から、沢山の皆さまに
Styling coffee オフィシャルBlog 「コーヒー ∞ わたし」をご覧いただき、
誠にありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------



【SC】年始のご挨拶2018.jpg



-----∞  2018年の抱負  ∞-----

「はしる」一年からその流れ出した動きが止まらぬよう「バランス感覚を大切に」

この一年コーヒーのある豊かな暮らしの提案に専心誠意務めてまいりたいと思います。




 「 Balance  -バランス- 


コーヒーの美味しさにも Balance の良し悪しを評価する項目があります。


Balanceが良いことが、実は全てではなかったりもします。


なぜなら、あまりにも良すぎるということは、
そのコーヒーは酸味・甘味・苦味・後味etc. 全てにおいて同じボリュームしかないということで
コーヒー自体の印象に残らない いわば、「水」のような印象といも言えます。


コーヒーは、ほぼ水なので水のように感じるのは当たり前なのですが、
嗜好品の類なのでここに少し好みが入ってきて好き嫌いが別れるのではないかと思います。


そんな中、苦味は人は毒のように感じるため、
ごく少量でも味覚としては過敏に感じとります。


程よい苦味を好む人もいるのも現実です。



では、嫌いなコーヒーとは一体どんなコーヒーでしょうか?


・酸味が強いコーヒー
・苦いコーヒー
・濃いコーヒー
・ザラつきがあるコーヒー etc. ですかね?


よくよく考えると、偏りがあることが懸念されるのですね。



そう!
Balance の良さをみんな求めているのですね!



では、おいしいコーヒーにとって良いBalanceとは??


雑味などない透明感のある液体の中で、
フルーツに感じるような上質で生き生きとした酸味があり、
それを支える甘さのボリュームが充分にあること。
(甘さを感じられるということは、苦味や渋みなどに支配されていないということ)

そのコーヒーの印象を左右する口に含んだ時の質感も良く、
風味を阻害しない美味しい苦味がちょこっとあることが理想のBalance と言えるでしょう。



そこに心地よい甘さや風味が 後まで長くつづくことで


人はまた、 あのコーヒーを飲んでみたい。


そう思うのではないでしょうか?



一方、例え風味がそこまで強くなかったり高評価し難いところがあったとしても、
他の項目が補えるぐらい印象が良く、コーヒー全体のバランスが良く感じられる場合、
これらのそれぞれの項目はコーヒーを表す個性となり、
このコーヒーを好きになることもあります。



プロとしては「完璧」を求めなければならない中、

なかなか完璧になれず、個性を失う人がいたりします。



だからこそ、完璧さを求めるばかりに個性を失うことのないよう

Styling coffee 個性を大切に、その個性をもまるごと愛していただけるような

そんな Balance感覚の良さ を目指し、

完璧に限りなく近づける努力をすることで、目の前にいるお客様にとって

" 最高においしいコーヒー" をご提供できるよう努めてまいります。





余談ですが、昨年に引きつづき、
ワタクシ、「大吉」を引き当てましたかわいい

IMG_3093.jpg

生まれて初めての「大吉」から2年連続の「大吉」。
年末の抽選会でもアタリを初めて出すなど、
調子が良くて先行きが怖いですが、、、




「本業をよくまもって 静かにときの来るのを待てば
 開運のうたがいありません」



  ・・・のようなので 信じて 静かに待つことにします!





これだけで、人は喜べるのですから
幸せですね。




これまでと同様、変わらないために日々変わることを恐れずチャレンジし、

Balance 感覚を大切にしながら、
おいしいコーヒーを1人でも多くのお客様に
美味しい時間としてお楽しみいただけるよう努めてまいります。



ぴかぴか(新しい) 本年もご支援を賜りますよう宜しくお願いします ぴかぴか(新しい)




コーヒーのある豊かな暮らしの提案
Styling coffee
神原さおり


タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 15:00| Comment(0) | 日記

2017年12月29日

2017年の締め。


年の瀬に Styling coffee オフィシャルブログ 「コーヒー∞わたし」に
ご覧くださるご愛読の皆さまに 心よりお礼を申し上げます。



早いもので、2017年も残すところと2日となりましたね。
本年のラストの記事を書きたいと思います。


僭越ながら、Stylign coffee(スタイリングコーヒー)をより知っていただくために
2017年を少し振り返ってから年末のご挨拶とさせていただきます。



振り返ること・・・2017年。
一言で申し上げると、「はしる」一年だったと思います。



「走る」これはいつもながらなのですが、
物事がうまく進んでいく様子を意味の「はしる」です。



それは、そのように道をひいて下さる方が居て、水がこぼれないようにと
支えて下さる方が居てのことで、うまく流れ出したという感じでしょうか。


実際には、まだまだ事業を始めたばかりなので、
コーヒーで言うところの「種」を蒔かせていただいた一年だったと思います。


コーヒーのスペシャルティコーヒーの定義に
「from Seed to a cup(コーヒー豆の種子から一杯のカップになるまで)」という
意味を表す言葉があります。


SCAJ スペシャルティコーヒー協会リンク先 ↓↓


種から芽が出るまでの忍耐
芽が出てから収穫できるまでの努力
いろんなことをこれから経験するために、2016年は 土を耕すように「耕起」。
お仕事を開拓し、そこから 2017年は「種蒔き」をさせていただき、
この先どこでどんな風にが出るのか?どんなが咲き、らせるのか?


芽が出るためにこれから一緒に育てることをお手伝いをさせていただくという年になるのが
来年の2018年だと私は予想しております。


ご愛読者の皆さまにおかれましても、そんなイメージで
乞うご期待いただけましたら幸いです。



本当に有り難い機会にたくさん恵まれました。



目の前のことを一所懸命取り組みつづけたら、気づいたら1年経っていたという状態なので、
大小なくどのお仕事も私にとっては、大切で有り難いお仕事でした。


・ ブログをさかのぼっていただけると、これまでのことをかいつまんで
・   書かせていただいておりますのでお時間があればご覧ください 



2017年。
今年も Styling coffee として  大きな"4M (Mission)"  いただきました。



先ず1つ目のMは、資格制度のコース設立のサポートですぴかぴか(新しい)



事の始まりは、一般社団法人ジャパン・ホーム・カフェリナレジスタードマーク協会理事長である平川広代様より
既にされていらっしゃる講座に必ず必要となってくるのが、「コーヒーなんです!」という
熱い想いがこもったお話から始まりました。


最初は、私にそのようなことができるのか?
または務まるのか?と不安ながらも、私も自分が今行なっている取り組みがいつまで続けられるか?


続けられなくなった時に次の人に託したい。


また私が活動しているエチオピア・ベレテゲラを認知する活動の場にもなれば・・・

(少し割愛しておりますが)

そんな気持ちから、
資格名を " COFFEE STYLIST ( コーヒースタイリスト ) " という
職業として成り立たせてあげれるような素晴らしい知識と技術がギュッと詰まったものを作れれば!
そんな想いから受講し認定された人たちをも守るために、初めての「商標登録」も行いました。

まだレジスタードマークマークは獲れていませんが、来春には取得できるかな?という状況です。


認定後は、一人でワークショップが行えるようになったり、
既に料理やパンを作れる方であれば、コーヒーマリアージュを一人で完結することが
できるほどにまで知識とコーヒースタイリストとしての必須のスタイリング術が身につきますぴかぴか(新しい)



IMG_8388.JPG  IMG_9826.JPG


その他必要に応じて、カフェリナ協会からのサポート
Styling coffee からのお仕事のご紹介も受けられます。



COFFEE STYLIST トレードマーク(TM) の詳細についてはリンク先からご覧ください ↓↓


JHCカフェリナレジスタードマーク協会からのお申込み先はコチラから ↓↓
https://ameblo.jp/delicafeh/entry-12271987161.html




そして2つ目のMは、Pop Up SHOP(限定ショップ)
コーヒーマリアージュの提案(ワークショップ)ですぴかぴか(新しい)



IMG_5266.JPG IMG_7275.JPG

IMG_8820.JPG IMG_9732.JPG  

DSC06399.jpg  IMG_0696.JPG

IMG_0378.JPG   IMG_1181.JPG
IMG_8025.JPG     IMG_1245.JPG


 IMG_5177.JPG   ブログ120403.jpeg  

 IMG_5652.JPG  IMG_4029.JPG 

IMG_5779.JPG  IMG_6373.JPG

IMG_6982.JPG IMG_2457.JPG


IMG_9695.JPG


ザッと並べた写真だけでも、これだけありましたかわいいあせあせ(飛び散る汗)


どれもこれも懐かしく、まだまだ載せたい写真もあるのですが、
既に沢山になってしまったので、気持ちはグッと抑えておくことにします。


出店に伴い、ご協賛・力強くサポートしてくださいました企業様をはじめ、
ご来場・ご来店くださいましたお客様におかれましても
誠にありがとうございました!




そして3つ目のMは、イタリア・ミラノに50年以上歴史をもつエスプレッソグラインダー
Anfim S.r.l社 Official  Ambasador として今年も認定を受けることができたこと ですぴかぴか(新しい)



昨年日本の正規総代理店であるFBCインターナショナル様のブースバリスタとして
オファーをいただき、そこでの抽出技術やお客様への対応を評価をしていただき
有り難いお話へとつながった訳です♫

イベントが終わった時にはLuca社長から「さおりんAnfim」 とまでお褒めくださいました。
...  もちろんジョークなのは理解しています。笑


2年目となる今年も無事にそのミッションをクリアすることができましたぴかぴか(新しい)

IMG_0299.JPG

記念写真は、一番左から順に FBCインターナショナル 上野社長、次に私。
中央は、前職 UCCホールディングス株式会社上島会長。
その隣がAnfim S.r.l.Luca社長。
HEMRO Asia sales Manager William氏(左)です


もちろんこの背景には、 FBCインターナショナル 代表 上野 登 様の
後押しがあってのことだと感謝をしています。

IMG_0300.JPG

詳しくは過去のページでも書かせていただいておりますので、よろしければコチラからもご覧下さい。


Anfim Milano社のHPはコチラからどうぞ。


バリスタでもなかなかこのような経験をさせていただくことは、
本当に " 一握りのバリスタ " だけだと思います。


だからこそ、より一層背筋が伸びる想いで、
コーヒー業界に還元できるような日々の活動教室でお客様に何を伝えるか?
そんなことを考えさせられる一年でした。



ラスト4つ目のMは、バリスタコンサルタントの請負先として
ここ2年ほどお付き合いのあるクライアント様の強化選手を
バリスタの抽出競技大会の全国優勝させること でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



そして、見事、叶いました!!



嘘のようですが、本当のお話です。


IMG_6698.JPG
記念写真は、一番左から順に 有限会社タイムズクラブ 糸井優子社長。
中央が、見事全国大会チャンピオンとして輝いた 同社 永田陽介 バリスタ。


そして、そして!
次の強化選手もその次の大会で見事、地区チャンピオンとしても
輝いてくれましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_0940.JPG
記念写真は、チームカフェタイムの皆さんと。
中央が、見事チャンピオンに輝いた 柴田 安理沙バリスタ。(同社スタッフ)
その隣が有限会社タイムズクラブ 糸井優子社長。


連続でこの結果は、最高の結果ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

選手本人の計り知れない努力と、チームカフェタイムの皆さんのサポート体制が
見事この結果をいただくことができたのだと思います。


これまでが自分がスポットを浴びさせていただく立場でありましたが、
このように自分が関わった人たちにスポットが浴びることは、感動で涙が止まりませんでした。


最高の一杯に向かっていく姿勢になるだけでも嬉しいことではありますが、
私もこのように一緒に夢を見させていただくこと、そんな幸せをも感じさせていただいております。


昨日の記事にも書かせていただいた大会のご案内が、
この全国大会のステージとなります。


ますます私もプレッシャーはかかりますが。笑
選手だけにそのプレッシャーがかからないようしっかりサポートをしたいと思います。


そのほか、Umi Cafeメンバーの皆さんの活躍も私の中では
一緒に夢を見させていただいている方々でもあります。


そんなこともあり、当Blogでは何度も登場することとなるかと思いますが、
皆様も一緒に見守っていただけましたら幸いです。



以上、長くなりましたがこれらの4つの M (ミッション) のおかげで、
私は今もなお "創造すること" にチャレンジできています。


そして、これらがとなり、新たにチャレンジするべきことも明確になり
来春にはご報告できるよう準備している次第です。



何かを得るものためには、自分の信念を貫くこと。



しかし。
その先には得るために、手放さないといけないこともある。


これらは、昨年も感じたことですが、
ステージに上がり続けるためには、それまでの準備がどれだけ大切か。



時間をかければ良いという訳ではなく、どんな準備するのか?
また抱えれる手は2つしかないので、時には手放す勇気も必要。



そして今年、手放すものが大きければ大きいほど
その代償はこれまで経験したことのない感動幸福感を生む



その言葉の通り、たくさんの感動と幸せな気持ちになる笑顔をいただきました。

 ・
 ・
 ・

この先も忘れず、驕らず、大切に信じていきたい。



コーヒーは、人にとんでもないパワーを与えてくれる。


そのスタイリングが間違っていなければ、
人の人生を変えてしまうほどのものすごいパワーを発揮するぴかぴか(新しい)




そんなことを実感することができた2017年


支えてきてくれたコーヒーと
コーヒーでつながることのできた皆様に心より感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました!


沢山の人たちの名前はここで挙げれないので、
せめてものお礼として 2017年お付き合いくださいましたクライアントの皆様
五十音順に ご紹介をさせていただきます !!




acaia.corporation 様
ANFIM.S.r.l 様  

一般社団法人ジャパン・ホーム・カフェリナ協会 様

株式会社中国新聞 文化センター ちゅーピーカレッジクレドビル教室 様 

株式会社パルコ 様

株式会社日月 様

株式会社福屋 様

株式会社ファーマインターナショナル 様

株式会社ローカルズオンリー 様

家庭焙煎珈琲 ann 様

CAFERINA (カフェリナ) 様

CREER (クレエ) 様

シェ・ノグチ 様

スイートキッチンananas 様

日本スペシャルティーコーヒー協会 テクニカルスタンダード委員会 様 

広島ガス株式会社 様

広島ガス北部販売株式会社 樣

広島ガス呉販売株式会社 様

広島製菓専門学校 様

広島テレビ放送株式会社

ひろしまみなとマルシェ事務局 様

広島Law&Business専門学校 様

MOUNT COFFEE (マウントコーヒー) 様

三菱地所コミュニティ株式会社 様

三菱地所レジデンス株式会社 様

MIRASAKA COFFEE (三良坂コーヒー

Mare Felice (マーレ フェリーチェ) 様

有限会社FBCインターナショナル 様 

有限会社タイムズクラブ (カフェタイム)様

有限会社浪漫珈琲(尾道浪漫珈琲)様

UCCフーヅ株式会社 様

UCCホールディングス株式会社 UCCコーヒーアカデミー様

ラッキーコーヒーマシン株式会社 様



以上の  33の皆さま におかれましては、格別のお引き立てを賜りましたこと
厚く御礼を申し上げます。


またその他、   "縁の力持ちとして"
Styling coffee の後ろ盾となり力強いサポートをしてくださった皆さま


菊井 博史 様    // フォトグラファー                  
住田 茜 様    // エディター・ライター             
Design Lokki 様 // デザイナー

fleurs verdure Mou 様 // フラワーデザイン
Sac.sac 様  // ロゴ・名刺デザイン          
plein de coeur 様 // Hair make up  


感謝の気持ちを込めまして、改めてお礼を申し上げます !!
ありがとうございました〜ぴかぴか(新しい)



1番最後になりましたが、
 "Styling coffee  オフィシャルBlogご愛読の皆さま"  におかれましても
2017年最後までお付き合いくださいまして誠にありがとうございます。


DSC04201.jpg

来年も変わらずご愛顧のほどお願い申し上げますとともに
これから始める新しい年が皆さまにとって良き一年となりますことを祈念しまして
年末のご挨拶とさせていただきます。


2017.12.29
Styling coffee  
代表 神原さおり  
タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 18:30| Comment(0) | 日記