2017年08月07日

世界をつなぐ広島。

72年前の今日、8月6日8時15分。


"  広島の空に「絶対悪」が放たれ、
 立ち昇ったきのこ雲の下で何が起こったかを思い浮かべてみませんか? "



 原爆死没者への追悼とともに核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願って
平和記念式典内で、広島市長である松井一実市長が「平和宣言」の冒頭にお話されました。




とても心に響くお言葉で、
私も最後まで引き込まれたうちの一人です。



今の時代、どこに居てもいつ何時何が起こるかわからない今。



幸いにも、私は今、一杯のコーヒーから導かれ
巡りめぐって、
平和を強く願い世界に発信するこの地 「広島」にいます。




この時間、この場所に居ることは、
偶然ではなく、必然的に呼び寄せられたような気もしています。





「この瞬間を生きていることの喜び」





そして松井市長が話された「平和宣言」の最後に締めくくられたお言葉




 "きのこ雲の下で何が起こったかを知り、被爆者の核兵器廃絶への願いを
   受け止めた上で、世界中に「共感」の輪を広げていただきたい" 



 "特に、若い人たちには、広島を訪れ、非核大使として
   友情の輪を広げていただきたい" 



 "広島は、世界の人々がそのための交流をし、行動を始める場であり続ける" と。





 + 幸いにも、わたしたちは 今この瞬間、 この時代を生きています +



  DSC04201.jpg



+ 幸いにも、私はコーヒーで仕事をさせていただけるほど、力をもっています +



 まだまだ成長段階ではありますが、たくさんの方に「美味しい」と言っていただけるほどの
 コーヒーを扱い、コーヒーを淹れることができる術を身につけることが許されました。

  


 そしてまた、コーヒーを通じて年齢層問わず、業種の垣根を飛び越えて、
 当Blogでまだご案内できていないですが、
 数々の「新たなご縁」を 今もいただき続けています。


 ・
 ・
 ・


 実は私事ではありますが、コーヒーを通して考えて温めてきたことに
 悩み続けてきたことがありまして・・・



 なんだか、市長の言葉に自分を重ね合わせてしまい、
 勝手に強く背中を押されたような気がいたしました。




 自分の今の置かれている環境から声を大にすることを恐れてきた私でしたが、
 そんな自分から離脱し、
 これまで温めてきた想いや考えを行動にうつしたいと思います。




 もちろん支えて下さるコーヒー業界の先輩や仲間、
 広島で出逢った心温かい方々の有り難いお言葉や応援してくださることが根底にあります。




 昨日の黙祷前と後では気持ちの変化を感じ、
 そして松井市長のお言葉に感銘を受け悩んでいたことがスッと立ち消えました。




 今春、祖母が天寿を全うしたという事実も関係ないとは言えません。




 だからわたしもコーヒーが巡り合わせてくれた出逢いとつながりを
 このままで終わらせず、「誠実に」「忠実に」育み、
 多くの人に愛される バリスタでありコーヒー伝道師で在りたいと思います。





 昨日一日考え、一晩明け、やはりこの気持ちは変わらないので、
 この先の未来の自分にも向けても決意表明です!



 私事でスミマセン。でも・・・





 どうか、次なる「新たな一歩」乞うご期待ください。

  140521promises-thumb-636x358-74990-300x169.jpg




 顔も名前も見えないですが、訪問者・アクセス数から
 たくさんの方に愛読していただいていることが、実はコチラからもわかるんです。



 いつも心の中でお礼を申し上げながら、
 私も毎日アクセス分析画面をチェックさせていただいております。




 それは、ブロガーとしてではなく、
 皆さんからの反響がまた、
 ぴかぴか(新しい) 私の活力ぴかぴか(新しい) となっていたりもしているからです。



IMG_7275.JPGIMG_7271.JPGIMG_7267.JPG

数多くある情報がある中で、
Styling coffeeに興味をもっていただき、本当にありがとうございます。





すぐにはご報告は難しいとは思いますが、ご案内ができる準備が整いましたら

当Blogで 必ず、「新たな一歩」についてご報告をさせていただきます!





Styling coffee
代表 神原さおり
タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 10:00| Comment(0) | 日記

2017年04月25日

桜の季節。

毎日ブログを見に来て下さったいた読者の皆さま
ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。


“時間は自分でつくるもの”と先回の記事に言い放ったものの、

私事ではありますが、身内に不幸があり前後10日ほど落ち着かない時間を
過ごしていたことだけでなく、ブログを書けない心境でありました。


これまで幾度となく難関を乗り越えてきたつもりではありましたが、
今回のことで家族の悼みから派生した問題には、さすがに “心と体が別物になる”という
一時的にではありますが、そういった体験をしました。


でも今はもう大丈夫です。ご安心ください。


周りの方からの温かいお言葉に支えられ、励まされ・・・

美味しいコーヒーを飲んだら、
「また頑張ろう!」と思えるまで回復しました。

IMG_6073.JPG

写真は、享年97年で逝去した祖母と一緒に見れた桜の風景です。


「外出ができるようになったら、いつか一緒に桜を見ようね」と生前約束していたことが、
出棺後移動する車中でこの約束を叶えることができました。



写真には納まりきらない、それはとても美しく、
とてつもなく迫力のある見事な桜でした。


この先も桜のシーズンになると、祖母が京都の美しい桜を見に
また逢いに来てくれるかもしれないという楽しみから、また京都を訪れる機会を
私に与えてくれたと感じています。



IMG_5909.JPG

自分の軸である信念を貫き、力強く生き抜きながらも、
最期まで気品高いプライドと
周りの人への配慮を忘れない在り方。



そんな祖母を偲ぶみんなの想いが家族の絆をより深めたことはもちろんのこと、
私自身もまた一つ強くさせてくれた気がしますし、そう信じたいです。



当たり前の話ですが、先祖代々の皆さまが居て、両親が居て、
兄弟が居て、パートナーが居て、今の私は居ます。



おかげ様で本当に多くの方に支えられ、コーヒーの魅せられ、
コーヒーの力をも借りて私はお仕事をすることができています。


IMG_4697.JPG






そんな世間では、今日が北朝鮮の朝鮮人民軍創建85周年を迎え
「 Xデー 」だと報道され、日米韓が軽快を強めている中・・・



今日で自分の人生を終えようとすることが現実にあるとしたら、

わたし(あなた)は、最期に何をしたいのか?



何を考えますか?




私は・・・
大切な人のために美味しいコーヒーを淹れて
「美味しい」と言ってもらいたい。


そして、この世界に導いてくれたコーヒーをはじめ、
携わってきた方々に感謝します。



目の前の大切な人のために最期の晩餐にあたるその時間を
「美味しい空間」で終えたい。


単純なことですが、きっと安易なことではないと
今は想像してしまいます。


もちろん、そんな時はずっとずっと先であってほしいけど、
そんな時がいつ来ても後悔しないために、
日々意識を高く、心がけたいと思います。


今後とも Styling coffee (スタイリングコーヒー)
よろしくお願いします!

DSC04201.jpg

今回はちょっとしんみりしたお話でごめんなさい。。。



次のページでは、「5月のイベント&レッスンのご案内」の
お知らせをさせていただきます!         右向き三角1右向き三角1右向き三角1
タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 14:30| Comment(0) | 日記

2017年01月11日

老若男女が集う店  ー 三次・三良坂 ー

1月も早いもので、もう10日経ちましたね。
皆さまもお正月疲れが出ていないでしょうか?


Styling coffeeは、新年明けてこの10日の間に
2度にわたり、広島・三次にお仕事で行ってまいりました♫


広島市内から北上すること約1時間半。

バスに揺られるのは得意ではないのですが、
標高が高くなると気温がグンと下がりこの景色を目の前にした時、
一気に気分が上がりました♫♫


ブログ2017011001.JPG

⇒  三次行きのバスの中からの景色。 うっすら雪化粧!!


目的地は、当ブログでもご紹介させていただいたことのある
三良坂にある MIRASAKA COFFEE (ミラサカコーヒー) さんです。


MIRASAKA01.jpg


11月にオープンされてから地元の方や観光ついでにお越しになられるお客様で
人気がつづいているようです。

今回は、あえて営業中にお伺いし、落ち着いた時間からピークタイムまで見させていただき、
その中で "味わいの調整" や "オペレーション" おもてなしよりの"サービスについての考え方" について
トレーニングをさせていただきました。



ブログ2017011003.JPG  ブログ2017011002.JPG


私も営業中にカウンター越しにお客様とお話をさせていただき、
こちらのMIRASAKA COFFEE のオーナーである佐々木さんをはじめ、
お店のスタッフ皆さんがとにかく愛されていることを感じました。


それは、コーヒーの経験が少なくとも『美味しいコーヒーを淹れたい』
この気持ちは大きく強いものが、彼らから醸し出ているからかもしれません。


ブログ2017011006.JPG

⇒  MIRASAKA COFFEE  オーナー 佐々木氏
     コーヒーを淹れる時以外は、いつも笑顔ですので安心してくださいね


ブログ2017011005.JPG

気付けば、店内はいっぱい。
カウンターには年配の方、テーブル席には若い女性や男女グループの方々も。


一つのお店にこれほどの幅広い年齢層のお客様が集うカフェは、
聞いたことがありますか?
私は、聞いたことがありません。


同じカウンターからお客様の笑顔を見てからは、
このカフェは "この先も地元のためにも、今通って下さるお客様のためにも
愛され続けなければならない"  私も同じように感じました。



ぜひ、広島・三次方面にお越しの際は、MIRASAKA COFFEE さんへ♫


ブログ2017011004.JPG
寒い今の時期は、こちらの 薪ストーブのおかげで、店内は暖かいのでご安心ください。


ブログ2017011007.JPG
 ⇒ コーヒーの淹れ方を数値化して美味しさをレシピ化
  スタッフ全員がマスターと同じようなコーヒーを淹れれるようになる
  素晴らしいツール(acaia製品) もあります。
  
  acaia 正規日本代理店
  FBCインターナショナル様のHPから詳しくはご覧ください


  MIRASAKA COFFEE さんのHP

 美味しいコーヒーと素敵な笑顔でスタッフの皆さんが出迎えてくれます♫


タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 10:00| Comment(0) | 日記