2018年03月04日

【 レッスン情報 】コーヒー・マリアージュクラス

現在、Styling coffee では様々なニーズにお応えすべく、
有り難いことに県内問わずいろんなところでお仕事をさせていただいております。


ー じゃ、どこに行けば習えるのですか? ー


というご質問を頂戴します。ありがとうございます。


まだご存知でいらっしゃらないお客様に
定期的にレッスンをさせていただいる教室について今回書かせていただきます。



Styling coffeeでは、中区基町エリアのパセーラ10Fにある中国新聞文化センター様 が運営されている
「ちゅーピーカレッジクレドビル教室」というところで
現在、月に1回(1回完結スタイルで)レッスンをさせていただいております。



img00.jpg



気になるレッスン内容は、
「コーヒーのある豊かな暮らし」をコンセプト
現在は、コーヒー・マリアージュというコーヒーから見る美味しさと
スイーツを軸に考えた時の美味しさをご体験いただけるクラスを
今年1月から全3回のステップアップで開催をさせていただいておりました。



3D5E2614-54D6-4C61-A386-8E7EAD79FF49.jpeg

<今月のレッスンの様子>
 最終回では、気軽に取り入れやすいフレンチプレスを用いて
 課題スイーツに合わせて受講生皆さまで抽出とバランスの取り方をレッスンさせていただきました。


88262510-440F-4BAB-8746-C8F04DFAAAD4.jpeg

<今月の課題スイーツ>
フレジェ・ギモーヴ・ショコラリモーネ


かわいいフレジェ
ショートケーキは生クリームでサンドされていますが
その生クリーム部分がバタークリームでサンドしているのがフレジェ(パリのショートケーキスタイル)のようです。

かわいいショコラリモーネ
レモンをシロップ漬けにした後、テンパリングされたチョコレートをかけたものですね。


かわいいギモーヴ
フルーツピューレにゼラチンで固めたマシュマロのようなふわふわのキューブ型のお菓子です。




さぁ、いよいよコーヒーマリアージュの世界へ。

3D5E2614-54D6-4C61-A386-8E7EAD79FF49.jpeg


今回のセレクトコーヒーは、Styling coffee
こよなく深愛するエチオピア・ベレテゲラのコーヒー


受講生に異なるレシピで3パターンの美味しさを引き出していただき、
いざマリアージュにチャレンジしていただきました。


またレッスン後半には、ゴールドフィルターのCores社のもので抽出し、
コーヒーオイルがたっぷり引き出されたジューシーで
良質な酸味を持ったケニアのスペシャルティコーヒーを比較試飲するなどして
段階的に美味しさの体感と酸味と甘さのボリュームの視点から
それぞれを飲み比べることで立体的にマリアージュに近づく一歩をご体感いただきました。



来月からは、コーヒーを軸に考えていろんなスイーツに美味しさを合わせれるよう
ちょっとしたテクニックからマニアックな知識 まで
レッスンをさせていただきます。


これだけではまだまだ参加するのが不安。。。


そんな方のためにもこれまでの教室の雰囲気を少しだけ写真でご紹介をさせていただきます。


IMG_3559.JPG

IMG_4321.JPG IMG_6213.JPG IMG_6178.JPG


IMG_5784.JPG IMG_9695.JPG  

7F8B0F96-C7C0-435A-AC52-3815DE2DD141.jpg  IMG_9954.JPG


少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

4月からのレッスンは、スイーツのご用意はないのですが、
その分コーヒーの奥深さだけを伝えるためではなく、
受講生であるお客様の日々の暮らしが、一杯のコーヒーで豊かな時間となるようレッスンを務めます。

また突然わが家でおもてなしをすることになった時に役立つ
わたしのおもてなしについてもコーヒーの視点からご提案できるような内容です。



side_top.png開講スケジュール

4/ 7 (土) 10:00 - 11:30 
5/26(土) 15:30 - 17:00  ※第1土がGW中となるため、5月のみイレギュラー日時で開講です
6/ 2(土)  10:00 -11:30 


お申込みは、直接ちゅーピーカレッジ様へお願いします。



またその他、抽出篇クラスでは、ご持参いただくものとして、
筆記用具・エプロン・ドリップ抽出器具一式
(ドリッパー・サーバー・ドリップポット・スケール・温度計)をお願いしております。

これは、ご家庭のもので上手に淹れれるようになることを目的としてお願いしておりますが、
ご準備が難しい方または新しく購入される方は、第1回目を受講いただいてからご検討ください。


当教室では、さまざまなメーカー様の器具を扱っておりご覧いただける環境を整えております。


道具は、一生もの。


道具は技術を補うもの。


そして、美味しいコーヒーを淹れるためには
道具が後押ししてくれるパワーも秘めてたりもします。



Styling coffeeでは、
お客様がしっくりくる道具を見つけるお手伝いからさせていただければと思いますので
器具をお持ちでない方でもお気軽にご相談・ご参加ください。


教室以外でお問い合わせの場合は、
+ お問い合わせフォーム + からメッセージをお願いします。


DSC04201.jpg


ぴかぴか(新しい) コーヒーのある美味しい空間で
  皆さまと過ごせる時間を心より楽しみにしています ぴかぴか(新しい)


タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 17:00| Comment(0) | レッスン開催報告

2017年11月20日

Umi Cafe ご来店のお礼☆

皆さま、こんにちは。
先週末は、一段と冷え込みましたねあせあせ(飛び散る汗)


日曜日は、Umi Cafeさんたちと一緒に
ひろしまみなとマルシェで行き交う人たちにコーヒーを
淹れさせていただいておりました。


これまでとはリニューアルし、ちゅーピーカレッジの受講生で1年間半通っていただいた
お客様の新たなステージとしてプロデュースさせていただいたこのお店。

IMG_2036.JPG

Umi Cafe出店2度目となる今月の出店は、
早くもリピーターのお客様にお越しいただき、
肌に冷たく吹く海風も気にならないくらいテンションMAXで
1杯1杯丁寧にお淹れしていました。


終わって我に返った時には、両手が「人生初のしもやけ」になっていた事には
本当に驚き痛みがハンパなかったですが。笑
今となれば、笑い話で良い想い出です。


その他、メンバーの友人や家族も沢山かけつけて下さいましたぴかぴか(新しい)


そして、なんと!
先日開催されましたプロパンガスのイベント「2017秋ガスフェア」で
「おいしいコーヒー店」を務めさせていただきました矢野東で私が
コーヒーを通じて出逢ったお客様もお友達を連れて来てくださったのです!! 目ぴかぴか(新しい)


この嬉しいサプライズには、ホントにビックリさせられました。


1杯のコーヒーが動かせてくれた奇跡ですねぴかぴか(新しい)


度重なる嬉しいご来店がつづくと、気持ちは天まで舞い上がる想いでしたが、
その方だけを特別な対応はできない心苦しい気持ちを押し堪えながら、
精一杯の美味しさを引き出したコーヒーと接客で対応をさせていただきました。


その他のお客様においても、寒い中ご来店下さったことに感謝の気持ちを込めて、
1杯1杯丁寧にお淹れし、ご提供をさせていただいております。


IMG_2023.JPG

今月もスペシャルサポート下さいましたスイートキッチンananasさんの
「洋梨のタルト」とのコーヒー・マリアージュも沢山のお客様に
美味しさをお褒めいただきました♡
ananasさんの力強いサポートとマリアージュには欠かせない最高の美味しさを
ご提供いただきましてありがとうございました!m(_ _)m



やはり、こういったイベントの良いところは、
「初めまして」の新たな出逢いと「お久しぶり〜」の再会が叶うところも
素敵なところですねかわいい


IMG_2079.JPG
ちゅーピーカレッジの受講生であるお客様(同期生)もかけつけて下さり、
メンバー全員が一気に顔がほころんでいました♡
N様、素敵な差し入れもいただき、いつもお心遣い下さりありがとうございます!m(_ _)m


天候に左右されるのは致し方ないことでありますが、
何よりも、新たなフィールドで自分とコーヒーの美味しさに
チャレンジできるということが最高のステージだと思っています。


IMG_2044.JPG


私が1杯1杯お淹れするわけではありませんが、
メンバー一同、
「オーダーをいただけることを幸せに思い、
 最高の一杯を目指してお淹れする」


私はその瞬間・瞬間を集中して見守っている。

それだけですが、その分外に出てお客様の反応やトークが弾むよう
務めさせていただいており、気付きも多いので有り難いです。


Umi Cafeさんの場合は、私が傍に居ることで成長を止めることも今後出てくるでしょうから、
いつかは完全に任せることとなるかと思いますが、
もともと始めた目的として講師業だけを生計を立てると、
お客様から1杯ずつお金をいただいて成り立っているコーヒー業界の成り立ちを忘れたくないので
教室以外でも必ず現場のどこかでは立ち続けたいと思っています。


まだまだスペシャルティコーヒーの世界は、知っている人より
知らない人の人口の方が多いですが、1つのステージを終える毎に
1人また1人とファンが増えていただければこの上ない幸せです。


1つ1つのイベントに足をお運びいただけること、
都合が合わなくても行きたかったなと思っていただけること、
全てに感謝しています。


この気持ちが当Blogを通して、一人でも多くのコーヒーラヴァーズの皆さまに
届くことをお祈りし、記します。


IMG_2073.JPG

ひろしまみなとマルシェから見える景色。
大きな船が停まっていたり、海外のお客様も見えたり、
広島県民の方をはじめ県外のお客様とも出逢え、
本当に一期一会もあり素敵な場所です♫


そして、今回改めて実感したこと。
私1人の力は知れているということ。
コーヒーがもたらす美味しさや時間は、伝える人が多ければ多いほど偉大なパワーをもたらすということ。


Umi Cafeのメンバーの皆さんが、教えてくださいました。

IMG_2066.JPG
ベレテゲラの森が育むコーヒーのSeed(種)をプレゼントしたお客様のうち数名が
上手にすくすくと育てて下さっています。

まだまだ実がなるまでは、数年かかりますが、
その時を待てる喜びも幸せのうちの一つです。

スペシャルティコーヒーの定義でもある
「From Seed to a Cup」(一杯の種から一杯のコーヒーになるまで)
私がコンセプトとしているのは、
「From Seed to a Cup,  from cup to Seed(その一杯のコーヒーから種につなげる)
まさに、理想のカタチ をつなげていっていただいてる最中なのです。



( 話は少し反れましたが・・・)
ステージを重ねる毎に、きっと彼らも大きな力を発揮してくれること、
そしてこの先もメンバーが増えていき、私がかつてから抱いている夢が叶うのではないか?
そんな期待がもてた1日でした。



だからこそ、彼らが活躍できるフィールドを広げていくためにも
私もまだまだ止まる訳にはまいりません。


初心を忘れず、プライドと誇りをもってコーヒーをStylingする喜びを噛み締めながら
目の前のコーヒーを専心誠意向き合ってまりいますので、
これからも末永く、Styling coffeeと合わせてUmi Cafeもご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 18:00| Comment(0) | レッスン開催報告

2017年09月18日

グランドフィナーレ♪with 撮影日記 @ちゅーピーカレッジ

昨年4月から始まった@ちゅーピーカレッジクレドビル教室。

「コーヒーのある豊かな暮らし」をコンセプトに
コーヒーでおもてなしができるよう初級・中級・上級クラスと
ステップアップでレッスンを開催させていただいておりましたが、
今月9月をもちまして、全18回にて無事に終了いたしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


IMG_9735.JPG


まだまだちゅーピーカレッジ様からは教室のご依頼をいただいている現状ですが、
このお客様においては「卒業」させてあげてたい。そして、自分で創造していくことの楽しさを
味わっていってほしい。そう思って寂しい気持ちはたくさん堪え、
この18回目の上級クラス#6で終止符を打つことを決断しました。

要は、セミプロとしての認定ということです!

しかしながら、また学びたい気持ちがあったらその時は喜んで手を差し伸べたい。
そう思っております。

そんなことを思ってこの日を迎える当日。

ここまでついてきて下さったことへの感謝と
いつしか、私がお客様からコーヒーのある豊かな暮らし(時間)をいただいていたんだなと実感し、
ラストは感極まり、涙があふれる場面もありました。


簡単ですが、開催報告として記事を書かせていただきます。


記念すべきグランドフィナーレ当日は、
今秋冬発行のフリーペーパー「マナビスタ」の表紙に掲載していただける事となりまして、
その取材&撮影と重なり、レッスン当日はコーヒーマリアージュの合わせる食材調達もあったりで
もう慌ただしい時間で気付けば、感動で終わっていた・・という緊張感と感慨深い1日でした。


表紙を飾るということで、この日はいつもお願いしている
広島市中区大手町にあるヘアサロン「plein de coeur (プランドゥクル)」秋本先生のお店で
美しくヘアメイクをしていただき、撮影&取材そしてグランドフィナーレにおいて
最高のモチベーションで向かうことができました!


osora_top028.pngIMG_9699.JPG

秋本先生率いるこちらのサロンは、県外をはじめ芸能人も多数訪れるほどの有力な技術をお持ちで
毎年イギリス・ヴィダルサスーンのヘアトレーニングの研修やコンテストにも力を注ぎ、常にスキルを磨いている。
そんなエネルギッシュとセンスと愛にあふれたお店です。

私もある方に特別にご紹介いただいて、秋本先生にお世話になることが叶いました。


そしてこの日は、ラッキーなことに秋本先生によるヘアセットと
前田スタイリストさんによる3Dメイクをしていただくことが叶い、
撮影までに汗をかいたり走ったりしても全く崩れなかったほどのプロの技術の高さを
改めて実感した日でした。


秋本先生、前田さん、その他「plein de coeur (プランドゥクル)」スタッフの皆さま
お世話になりまして本当にありがとうございました!!
近いうちに美味しいコーヒーの差し入れをしたいと思っております。




気になる肝心な写真の出来映えとは??


まだ私もわかりません。笑


受講生が撮ってくださった1枚入手しましたのがコチラです!

IMG_9732.JPG

 いかがでしょうか?  笑。

 私はとても気に入っています♡


 この瞬間、私も久しぶりの取材ということと、教室の様子も撮影があったので
 お客様たちも緊張されており、何とかこの空気を落ち着かせねば・・・という
冷静に戻るためにコーヒーと真剣に向き合っている時の一瞬のタイミングでした。


普段は笑顔で務めていますのでご安心くださいねあせあせ(飛び散る汗)


 どの写真が使われるのか私もわかりませんが、
ここはプロカメラマンのすご腕に任せたいと思います。

10月末に出来上がるそうなので、またその頃にご紹介させていただきますm(_ _)m



さてさて、記念すべきグランドフィナーレはどうだったのか?
と申しますと・・・


スイーツとパンを用いた コーヒー・マリアージュの体験会 でしたぴかぴか(新しい)

IMG_9954.JPG

ここで簡単にセレクトしたスイーツとパンの種類をご紹介させていただきます。
 ※商品名ではありません


side_top.pngパン
 ○ クロワッサン
 ○ サンドイッチ
 ○ チーズ入りグリッシーニ



IMG_9953.JPG



side_top.pngスイーツ
 ○ ホワイトチョコムース×紅茶×ストロベリー
 ○ カシスムース×ミルクチョコ×ダークチョコ+マカロン
 ○ いちごのタルト(アーモンド風味)
 ○ レモンゼリー入りバームクーヘン


 これらに加えて、お客様お手製無花果のジャムを差し入れにいただきましたので
 題材に加えさせていただきました♪



そして、気になる本日のセレクトコーヒーは・・・

 ○ ブラジル
 ○ ケニア
 ○ コロンビア
 ○ エチオピア
 ○ インドネシア・マンデリン

これらを、それぞれのジャンルでカテゴライズして
味わいの感じ方・相互がもたらす作用・ペアリングの効果を知り、
マリアージュをさせるポイントまでをこの会でレッスンさせていただきました。


どれが皆さまにとって、最高の美味しさであったかはわかりません。



なぜなら、最後の美味しさの要因を決めるのは、
環境・心理的要因に大きく左右されるからです。


この教室で大切にしていること・・・
それは、日々の暮らしにヒントとなることを「提案する」「気付いていただく」
そんなことを大切に務めさせていただきました。


今、JHCカフェリナレジスタードマーク協会でさせていただいている「コーヒースタイリスト」の講座で
学ぶようなことをじっくりゆっくりさせていただいたのがこの「コーヒーのある豊かな暮らし」クラスでした。


どれだけストーリーが決まっていたとしても、
登場人物や俳優さんが異なれば描かれるストーリーも感動の大きさも異なるように、
この教室においてもこの皆さんでなければ、このような素敵なエンディングも迎えれなかったのでは?と
思っております。


初級クラスは満席の12名様でスタートしましたが、
中級では10名様、そして上級クラスでは6名様と徐々に人数を絞っていきましたが、
皆さまそろって終了することができ本当に嬉しく思っています。


そんな気持ちをカタチに表現したくて、
私なりに考えプロの力をお借りし世界に一つだけのカップこの講座の卒業の証
手渡しで授与させていただきましたるんるん


IMG_9668.JPG IMG_8262.JPG


日頃からお世話になっております FBCインターナショナル様お取り扱い商品
k-ai ORIGAMIシリーズ Aroma Mug.(アロママグ)


形状がワイングラスのように香りがとりやすくなっており、
それに加えて、Styling coffeeのロゴと反対の面に私からのメッセージが刻んでおります。

(メッセージはこれを手にされた方のみの特典として伏せさせていただきますがご了承ください)


誰かのために美味しくコーヒーを淹れていただきたい気持ちと
最後は自分のために淹れていただきたいという気持ち。
それが巡りめぐって、コーヒーに還元される。。。 そんな想いを込めたメッセージです♡



IMG_9695.JPG

最後にサプライズで皆さんからお花をいただきました♡
この上ない喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。


皆さまの貴重な時間をこの教室に費やしていただき、
本当にありがとうございました!

ちゅーピーカレッジクレドビル教室の皆さまのお力添えがなければ、
こういったことも経験できなかったと思います。

最後になりましたが、この写真を撮影いただきながらも、最後のフィナーレを盛り上げてくださった
フォトグラファー キクイヒロシ様・ライター 住田茜様 にも心を込めてお礼を申し上げます。


なお、教室は従来同様に第2金曜日13:00-15:00
3回完結で開催いたします。(10月〜12月)

レッスン内容は、3回完結となりますので
「創ることの愉しみが感じられる」ことに重点をおいて開催をさせていただきます。




当Blog愛読者の皆さまにおかれましても、
見に来てくださるということは、既にコーヒーのある豊かな暮らしをされていらっしゃる事と思います。


コーヒーは嗜好品ではありますが、
人の心を動かすほどの力をもっています。


また時には、その人の人生までを動かしてしまう、
そんな奥が深くこの先も発展していく世界です。


DSC04201.jpg


スタイリングが変われば
その美味しさも、時には倍増することもあります。

それは腕があるということではなく、
コーヒーがそれほどのパワーを秘めているということです。


創造もはるか違う次元にぶっ飛ぶ経験も
私も幾度となく体験をさせていただいております。



コーヒーを通じてこのBlogに辿りついて下さった皆さまとも
いつの日か一緒にコーヒーを淹れる機会・飲む機会がもてると嬉しく思います。




その時がくるまで、日々精進しますので今後とも宜しくお願いいたします!

IMG_9711.JPG

お客様からいただいたお花を見て余韻に浸っていたら、つい長くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
ホント素敵なお花で、豊かな時間でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。



Styling coffee
タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 16:00| Comment(0) | レッスン開催報告