2017年09月18日

グランドフィナーレ♪with 撮影日記 @ちゅーピーカレッジ

昨年4月から始まった@ちゅーピーカレッジクレドビル教室。

「コーヒーのある豊かな暮らし」をコンセプトに
コーヒーでおもてなしができるよう初級・中級・上級クラスと
ステップアップでレッスンを開催させていただいておりましたが、
今月9月をもちまして、全18回にて無事に終了いたしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


IMG_9735.JPG


まだまだちゅーピーカレッジ様からは教室のご依頼をいただいている現状ですが、
このお客様においては「卒業」させてあげてたい。そして、自分で創造していくことの楽しさを
味わっていってほしい。そう思って寂しい気持ちはたくさん堪え、
この18回目の上級クラス#6で終止符を打つことを決断しました。

要は、セミプロとしての認定ということです!

しかしながら、また学びたい気持ちがあったらその時は喜んで手を差し伸べたい。
そう思っております。

そんなことを思ってこの日を迎える当日。

ここまでついてきて下さったことへの感謝と
いつしか、私がお客様からコーヒーのある豊かな暮らし(時間)をいただいていたんだなと実感し、
ラストは感極まり、涙があふれる場面もありました。


簡単ですが、開催報告として記事を書かせていただきます。


記念すべきグランドフィナーレ当日は、
今秋冬発行のフリーペーパー「マナビスタ」の表紙に掲載していただける事となりまして、
その取材&撮影と重なり、レッスン当日はコーヒーマリアージュの合わせる食材調達もあったりで
もう慌ただしい時間で気付けば、感動で終わっていた・・という緊張感と感慨深い1日でした。


表紙を飾るということで、この日はいつもお願いしている
広島市中区大手町にあるヘアサロン「plein de coeur (プランドゥクル)」秋本先生のお店で
美しくヘアメイクをしていただき、撮影&取材そしてグランドフィナーレにおいて
最高のモチベーションで向かうことができました!


osora_top028.pngIMG_9699.JPG

秋本先生率いるこちらのサロンは、県外をはじめ芸能人も多数訪れるほどの有力な技術をお持ちで
毎年イギリス・ヴィダルサスーンのヘアトレーニングの研修やコンテストにも力を注ぎ、常にスキルを磨いている。
そんなエネルギッシュとセンスと愛にあふれたお店です。

私もある方に特別にご紹介いただいて、秋本先生にお世話になることが叶いました。


そしてこの日は、ラッキーなことに秋本先生によるヘアセットと
前田スタイリストさんによる3Dメイクをしていただくことが叶い、
撮影までに汗をかいたり走ったりしても全く崩れなかったほどのプロの技術の高さを
改めて実感した日でした。


秋本先生、前田さん、その他「plein de coeur (プランドゥクル)」スタッフの皆さま
お世話になりまして本当にありがとうございました!!
近いうちに美味しいコーヒーの差し入れをしたいと思っております。




気になる肝心な写真の出来映えとは??


まだ私もわかりません。笑


受講生が撮ってくださった1枚入手しましたのがコチラです!

IMG_9732.JPG

 いかがでしょうか?  笑。

 私はとても気に入っています♡


 この瞬間、私も久しぶりの取材ということと、教室の様子も撮影があったので
 お客様たちも緊張されており、何とかこの空気を落ち着かせねば・・・という
冷静に戻るためにコーヒーと真剣に向き合っている時の一瞬のタイミングでした。


普段は笑顔で務めていますのでご安心くださいねあせあせ(飛び散る汗)


 どの写真が使われるのか私もわかりませんが、
ここはプロカメラマンのすご腕に任せたいと思います。

10月末に出来上がるそうなので、またその頃にご紹介させていただきますm(_ _)m



さてさて、記念すべきグランドフィナーレはどうだったのか?
と申しますと・・・


スイーツとパンを用いた コーヒー・マリアージュの体験会 でしたぴかぴか(新しい)

IMG_9954.JPG

ここで簡単にセレクトしたスイーツとパンの種類をご紹介させていただきます。
 ※商品名ではありません


side_top.pngパン
 ○ クロワッサン
 ○ サンドイッチ
 ○ チーズ入りグリッシーニ



IMG_9953.JPG



side_top.pngスイーツ
 ○ ホワイトチョコムース×紅茶×ストロベリー
 ○ カシスムース×ミルクチョコ×ダークチョコ+マカロン
 ○ いちごのタルト(アーモンド風味)
 ○ レモンゼリー入りバームクーヘン


 これらに加えて、お客様お手製無花果のジャムを差し入れにいただきましたので
 題材に加えさせていただきました♪



そして、気になる本日のセレクトコーヒーは・・・

 ○ ブラジル
 ○ ケニア
 ○ コロンビア
 ○ エチオピア
 ○ インドネシア・マンデリン

これらを、それぞれのジャンルでカテゴライズして
味わいの感じ方・相互がもたらす作用・ペアリングの効果を知り、
マリアージュをさせるポイントまでをこの会でレッスンさせていただきました。


どれが皆さまにとって、最高の美味しさであったかはわかりません。



なぜなら、最後の美味しさの要因を決めるのは、
環境・心理的要因に大きく左右されるからです。


この教室で大切にしていること・・・
それは、日々の暮らしにヒントとなることを「提案する」「気付いていただく」
そんなことを大切に務めさせていただきました。


今、JHCカフェリナレジスタードマーク協会でさせていただいている「コーヒースタイリスト」の講座で
学ぶようなことをじっくりゆっくりさせていただいたのがこの「コーヒーのある豊かな暮らし」クラスでした。


どれだけストーリーが決まっていたとしても、
登場人物や俳優さんが異なれば描かれるストーリーも感動の大きさも異なるように、
この教室においてもこの皆さんでなければ、このような素敵なエンディングも迎えれなかったのでは?と
思っております。


初級クラスは満席の12名様でスタートしましたが、
中級では10名様、そして上級クラスでは6名様と徐々に人数を絞っていきましたが、
皆さまそろって終了することができ本当に嬉しく思っています。


そんな気持ちをカタチに表現したくて、
私なりに考えプロの力をお借りし世界に一つだけのカップこの講座の卒業の証
手渡しで授与させていただきましたるんるん


IMG_9668.JPG IMG_8262.JPG


日頃からお世話になっております FBCインターナショナル様お取り扱い商品
k-ai ORIGAMIシリーズ Aroma Mug.(アロママグ)


形状がワイングラスのように香りがとりやすくなっており、
それに加えて、Styling coffeeのロゴと反対の面に私からのメッセージが刻んでおります。

(メッセージはこれを手にされた方のみの特典として伏せさせていただきますがご了承ください)


誰かのために美味しくコーヒーを淹れていただきたい気持ちと
最後は自分のために淹れていただきたいという気持ち。
それが巡りめぐって、コーヒーに還元される。。。 そんな想いを込めたメッセージです♡



IMG_9695.JPG

最後にサプライズで皆さんからお花をいただきました♡
この上ない喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。


皆さまの貴重な時間をこの教室に費やしていただき、
本当にありがとうございました!

ちゅーピーカレッジクレドビル教室の皆さまのお力添えがなければ、
こういったことも経験できなかったと思います。

最後になりましたが、この写真を撮影いただきながらも、最後のフィナーレを盛り上げてくださった
フォトグラファー キクイヒロシ様・ライター 住田茜様 にも心を込めてお礼を申し上げます。


なお、教室は従来同様に第2金曜日13:00-15:00
3回完結で開催いたします。(10月〜12月)

レッスン内容は、3回完結となりますので
「創ることの愉しみが感じられる」ことに重点をおいて開催をさせていただきます。




当Blog愛読者の皆さまにおかれましても、
見に来てくださるということは、既にコーヒーのある豊かな暮らしをされていらっしゃる事と思います。


コーヒーは嗜好品ではありますが、
人の心を動かすほどの力をもっています。


また時には、その人の人生までを動かしてしまう、
そんな奥が深くこの先も発展していく世界です。


DSC04201.jpg


スタイリングが変われば
その美味しさも、時には倍増することもあります。

それは腕があるということではなく、
コーヒーがそれほどのパワーを秘めているということです。


創造もはるか違う次元にぶっ飛ぶ経験も
私も幾度となく体験をさせていただいております。



コーヒーを通じてこのBlogに辿りついて下さった皆さまとも
いつの日か一緒にコーヒーを淹れる機会・飲む機会がもてると嬉しく思います。




その時がくるまで、日々精進しますので今後とも宜しくお願いいたします!

IMG_9711.JPG

お客様からいただいたお花を見て余韻に浸っていたら、つい長くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
ホント素敵なお花で、豊かな時間でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。



Styling coffee
タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 16:00| Comment(0) | レッスン開催報告

2017年06月13日

コーヒースタイリスト0期、ついに開講!!

梅雨入りしてすぐに、雨が降らない日がつづいていることが
不思議でならない今日この頃。


先週末に、「JHC認定 コーヒースタイリスト Elementary Course」
0期生の講座が ついに開講いたしました!! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


IMG_7084.JPG


この講座では、コーヒースタイリスト※1 になるための基本がたくさん詰まった
全4回(各3時間×4回 のべ12時間)のカリキュラム構成です。


※1 コーヒースタイリスト(TM) とは、
コーヒーの基礎知識と美味しいコーヒーを淹れる技術を身につけた者が、
お客様のニーズに添って「美味しいコーヒーの心豊かな暮らし」を提案する職業のことを意味します。


コーヒーに付随するスイーツやパン・料理などにも
どのようにコーヒーをスタイングしていけば、ぴかぴか(新しい)コーヒー・マリアージュぴかぴか(新しい)※2+が愉しめるのか?


※2  コーヒー・マリアージュとは、それぞれ単体で味わうよりも
 コーヒーと合わせた食べ物によって相乗効果でさらに美味しさが増すこと。
 またそれぞれがなければ、その美味しさは味わえない創造された美味しさを言います。
 わかりやすいのが、お料理に合わせるワインを選ぶような感覚ですね♫


IMG_7078.JPG

(写真)JHC協会のカフェ講座内の写真を使わせていただいております
 実際に、先週末のカフェ講座内でもコーヒー・マリアージュのご体験をしていただきました。



そんなワクワクするような愉しみ方
この講座を通して学んでいただけるのです!



記念すべき第1回目は、美味しいコーヒーを提案するためには欠かせない

「素材のことを知る」
「カッピングスキルを身につける」
「さまざまな生産国のコーヒーを知る」
「スペシャルティコーヒーの世界に触れる」

これらのことに重点をおき、レッスンさせていただきました♫


IMG_7092.JPG IMG_7031.JPG


カッピングする前にしっかりコーヒーになるまでのお話から
コーヒーがどのように育ち、加工処理され、私たちの手元にやってきたのか?など
1杯のコーヒーになるまでの背景もしっかりお話をさせていただきます。



IMG_7094.JPG

「味覚表現がなかなか難しい... 」

 そんな方も大丈夫ですよ♫

ゆっくりどのように感じ、どのように味わい、どのように表現していけば良いのか?
さまざまな方法でレッスンをさせていただいております。

回数を増すごとに、自分の感覚を養っていける他、
凝縮して、少人数で本格的にコーヒースタイリストに必要な知識や技術が
学べるのもこの講座の魅力だと思います。



もちろん!
独り立ちするためには日々の生活でも味覚や組み合わせを意識したり、
反復練習は必須となりますが・・・



たいていは、皆、最初はできないところから始まります


私もコーヒーの味もわかりませんでしたし、
エスプレッソも苦くて飲めませんでした。笑


でもそれは、ある時1杯のコーヒーへの感動から
道は開けてきます。


美味しいと感じるコーヒーに出逢えると、
次は自然と「コーヒーを自分で美味しく淹れてみたい」

「美味しいコーヒーがどんな風に美味しいのか?
 自分で表現したい」


そんな気持ちから始まり、習得したい気持ちがあれば
一気にその世界観は拓けてくると私は思います。


なぜなら、コーヒーの世界は本当に奥が深く・・・


いろんなコーヒーを体験し、知っていくと
いろんなコーヒー・マリアージュを創造することができます。


では、なぜその必要があるのか?

それは、コーヒーを作る人たちへの感謝と努力に対しての労いから
自然と導かれての事、素晴らしいコーヒーを生むためには、
いろんな人たちの努力と工夫がたくさん詰まっているからです。


DSC02044.jpg


生産する人、コーヒーを加工する人、品質を管理する人、焙煎する人。


コーヒーはいろんな人を介し、長い道のりを旅して、
私たちのもとへやってきます。


DSC04201.jpg


では、私たち消費者・消費者であるお客様へコーヒーを提供することを生業に
コーヒーに携わる者は、それらを深く知り、品質が高いものは高いなりに、
そうでないコーヒーは少しでも美味しく愉しんでいただけるよう
知識を身につけ、技術と各々の工夫でセンスを磨いていかなければならない。


私はそう思います。

コーヒーは嗜好品とは言え、知らないほど寂しいものはありません。


だって、こんなに美味しい世界があるんだから。


だからこそ、一人でも多くその魅力をご体感いただくことで、
いつの日かコーヒー・マリアージュを創造することが日々当たり前となり、
その先にはコーヒーがもっと気軽に美味しく愉しまれる日がくることを信じています。



その日が早くくるためにも、コーヒースタイリスト(TM)の一人一人の努力とこれからの活動に
期待し、私も専心誠意取り組んでいきたいと思います。


もしこの講座に興味をもっていただけるようでしたら、JHCカフェリナ協会HP 
http://ameblo.jp/delicafeh/entry-12271987161.html?frm_src=thumb_module

または Styling coffee の「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。


読者の皆さまも今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


これから先もどうか温かく見守っていてください♡


タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 22:30| Comment(0) | レッスン開催報告

2017年05月09日

ご来場ありがとうございました!

G.Wは多くの方が楽しい休暇をお過ごしになられた事と思いますが、
日差しも強かったのでお疲れを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


Styling coffee もこのG.Wは、少しリフレッシュ休暇をいただき、
毎月第1日曜恒例となりましたひろしまみなとマルシェに
出店してまいりました♫

色々とお出かけするところがある中、
ご来場いただきました皆さまには心よりお礼を申し上げます。


ブログを見て下さっている皆さまにも開催のご報告として
少し書かせていただきます。



side_top.png 5/7(日)広島市・宇品 @ひろしまみなとマルシェ


毎月お天気が優れなかった第1日曜日でしたが・・・
今月はスッキリと晴れ日和。
それだけでなぜか気持ちはルンルン♫



IMG_6373.JPG


そして今月は、先日ご案内させていただいてましたように、
念願のスイートキッチン ananas オーナーパティシエ
難波景子さんと一緒に 出店することの夢が叶ったマルシェでした♫

IMG_6333.JPG


先月完売に引きつづき今月も リンゴ(紅玉)のタルトは、
たくさんの方にお召し上がりいただく事ができました♫

IMG_5787.JPG


そして今回は、店頭でも販売されている焼き菓子も数種類と
新作のいちご&レモンジャムも 特別に販売いただきまして、
私も試食させていただきました。

イチゴがもつ甘さとレモンが合わさることによって
イチゴの質の良い酸味が相まって感じられる絶妙な美味しさでした♡


私もジャム作りを試みた事はあるからこそわかるこの美味しさ。

ジャムを突き詰めることは奥深いのでなかなか簡単ではない
甘さと酸味を両方を心地よく感じられるバランス。

そして鮮やかな色を保ちながらこの美味しさを生むことができるのは、
やっぱりananasさんは、スゴイ☆


IMG_6299.JPG 
IMG_6309.JPG
ananasさんのケーキをお目当てでご来店いただいたお客様はもちろん、
初めての美味しさに出逢った時の笑顔もたくさん見れて私も嬉しかったです。


嬉しかっただけでは済まされませんね。笑
もちろん、Styling coffeeも負けておれず、

先回に引きつづきアイスコーヒーの美味しさとして、
改良を重ねご提供いたしました♫

IMG_6340.JPG

アイスコーヒーはいろんな作り方はありますが、
その中でも私は急冷する作り方が1番美味しいと思っております。


水出しやカフェプレスで淹れる方法もありますが、
そのコーヒーの“今の状態”を見極め、
コントロールする幅が1番大きく美味しさを引き出しやすいのは、
ドリップの抽出だからです。

ここまでは、先月書かせていただきました。
(もう少し詳しくは、4月度のマルシェ開催報告をご参照ください)

そしてさらに改良を重ね、このエチオピアの複雑な香りをより引き出すためには
やはりオイル感が必須であると考え、今回はコチラの器具を用いて抽出しました♫

IMG_6272.JPG
Bonmac製品のダブルウォールコーヒーカラフェセット 700ml


こちらのフィルターは通常のステンレス製のものと比較すると
穴の大きさと並びに特徴があります。


ステンレスフィルターで懸念される微粉によるザラつきは、
穴の大きさと並びにより改良され、ステンレスで濾過することで
得られるアロマオイルのボディ感はそのままで
コーヒーがよりクリ−ンにお楽しみいただけます。

この器具のもう一つ良いところは、ダブルウォールということで抽出しながら
急冷するだけでなく、一かき混ぜるほどで冷えるそのスピードの速さにも
感動したくらいとても素晴らしいです。
このことはもちろん、アロマオイルをたっぷり含み抽出されたばかりの香り高い状態で
美味しさをより良い状態で閉じ込めることにつながります。


これらによって美味しさを引き出されたエチオピア・ゲラコーヒーは、
酸味と甘味がより濃厚に引き出され、華やかな香りと共に
エスプレッソの時にしか感じられなかった
ピンクグレープフルーツのような甘さと酸味の両面を持ち合わせたフレーバーが
このアイスコーヒーでもお楽しみいただけるようレシピが作れました。


IMG_6339.JPG
おかげ様で準備していった氷全て使いきり、アイスコーヒーは
午前中で完売させていただくほどたくさん淹れさせていただきました。
(お断りさせていただきましたお客様には申し訳ありませんでした)


せっかくなので、ここで簡単ですがレシピをご紹介させていただきます。

+ RECIPE +

使用器具:Bonmac製品のダブルウォールコーヒーカラフェセット 700ml
               "Bona VITA (ボナヴィータ)”のドリップポット
                

コーヒー豆 エチオピア・カファ・ゲラ・ウォッシュドコーヒー 
エイジング 5日目
メッシュ  中細挽き
粉量    24〜25g
湯量    160g(うち蒸らしにお湯25〜28gほど使っています)
湯温    95℃
蒸らし   20秒
サーバーに約100gの氷
抽出時間 2'10前後


このアイスコーヒーの濃度感は、リンゴ(紅玉)のタルトとの
ペアリングして美味しくお愉しみいただけるように仕上げております。

ぜひよろしければ、アイスコーヒーが欲しくなる
これからのシーズンに一度お試しください♫


最後になりましたが、このマルシェでは、
毎度嬉しい出逢いもあり、懐かしい再会もあり・・・

なんと!
今月は、UCCコーヒーアカデミー時代のお客様(広島市内在住)との再会もありました。

本当に有り難い気持ちでいっぱいです。



写真は公開できる範囲だけとなりますが、ちょこっとご紹介させていただきます。

IMG_6334.JPG
エスプレッソマシンのスポンサー様であるラッキーコーヒーマシン株式会社広島駐在
中平様。
いつもサポートいただき、マルシェ当日にもご夫妻で毎月ご来場いただき
本当にありがとうございます。


IMG_6341.JPG
港での開催ということもあり、海外のお客様も多いのですが、
今月はイギリスご出身の親子に、カフェラテを大変喜んでいただきました。

ラテアートを間近で見ていただいた際には英語でのリアクションが今も記憶に強く残っています。
流暢な日本語をお話になられる知的さとキュートな面を持ち合わせる女性でした。


その他のお客様にも、ラテやエスプレッソの美味しさにも喜んでいただき、
マルシェでの出店は大変なことも多いですが、“お客様の喜ばれる顔"
今の私にとって、一番のご褒美です。


IMG_6329.JPG

全てはマシン関連のスポンサーである “有限会社FBCインターナショナル様”
“ラッキーコーヒーマシン株式会社様”
 コーヒー豆をいつも美味しく焙煎して下さる “有限会社浪漫珈琲様”
開催に携わる事務局 “ひろしまみなとマルシェ”の皆様
そして、たくさんのお客様にご来場いただける皆様のおかげです。

どれが欠けてもこの美味しさを提供することは難しいのも現実です。
本当にありがとうございました!


今後とも何度お越しいただいても 
“最高に美味しいコーヒーマリアージュ” をご準備しておりますので、
皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください♫


ひろしまみなとマルシェは、
第1日曜日・第3日曜日と広島港駅そばで開催されています。

9:00〜15:00  
Styling coffee は 第1日曜のみの出店です。

可能な限りこれからも出店していきたいと思っておりますので、
皆さまどうぞ宜しくお願いします !

タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 17:00| Comment(0) | レッスン開催報告