2018年12月28日

「義援コーヒー」のご報告とお礼

今日も Styling coffee オフィシャルBlog 「コーヒー∞わたし」を

ご覧いただきまして誠にありがとうございます!!


日に日に増していくアクセス数に力をいただいております。

変わらずご愛読下さる皆さまにも心より感謝します。

--------------------------------------------------------------------------


広島の今朝は、初雪がチラチラしていました。

年の瀬でお忙しくされていらっしゃる方も多いことと思いますが、
今日も美味しい時間を過ごされていらっしゃいますでしょうか?


Styling coffeeもご挨拶まわりを始め、
2019年が幸先が良く開花するようにと
年の瀬にお時間を作っていただいた方とのお打ち合わせ時には、
心を込めてコーヒーでおもてなしをするなど
大切な人とのコーヒーのある豊かな時間を過ごしております。


さて、今日は当Blogをご愛読してくださっている皆さまに
ご報告があります!!

いつしかの記事で書かせていただきました コーヒーでつながる人たちの想いで実現しました
「がんばろう!日本」義援コーヒードリップバッグコーヒーの件について書かせていただきます。



UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4060.jpg


事の発端は、記憶がまだ新しい7月に起きた「西日本豪雨災害」

私はSCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の委員活動で名古屋にいました。


その際に県外で放送されていた広島を中心に被災した現場の放送を観た後、
実際広島県内で放送されている被災の影響についてテレビから知る事、
被災地から知り得る情報に直面した時、
これまで広島でお世話になった人・お客様たちの顔が次々と浮かびました。

安否確認できる人できない人。
今でもその時の襲う恐怖感と確認できた時の安堵感は鮮明に覚えています。


ライフラインが落ち着いた時には
ぜひコーヒーで少しでもゆっくりとした時間を過ごしてほしい。

コーヒーでボランティアができたら・・・

そうは思うもののなかなか動けない自分にも腹立たしさを感じながら
日々前を向いてやるしかないと思って活動をしていました。


そんなある時、委員でつながるコーヒー関係者、具体的には
バリスタ委員会の富川委員長とお目にかかる機会があり、
「何かできることがあれば・・・」と有り難いお声がけを頂きましたので
「その際は何卒よろしくお願いします」とご挨拶をしてその時は終えました。


そして1ヶ月ほど経った頃、ローストマスターズ委員会の内田委員長から
「JCRC(ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ)で
 ファリナリストが焙煎したコーヒーがあるけど・・・よかったらボランティアで使ってください」と
お声がけいただきました。


そう、富川委員長が 内田委員長にお声がけをしてくださったのです。


思いも掛けない嬉しい出来事に、どのようにして活用させていただこうかと思っている最中に、
そう! あの事件が起きたのです。


「大阪府北部地震」
「北海道胆振東部地震」


日本中が不安に包まれた時期がありましたね。


もう、広島だけではなくなってる・・・

そうだ、日本全体でがんばらないと!!


そこでSCAJの方にご相談をさせていただきました。


SCAJ事務局 佐々木事務局長には日頃からお世話になっているのですが、
色々とお立場もある中、「協力します!」と二つ返事だったと記憶しています。


しかしながら、やはりお立場もありますので
いくつかの懸念事項をクリアにできればならず、
皆様のお力添えあって無事に実現することが叶いました!!!



以上が、経緯について大まかな流れとなります。


義援ドリップバッグ.png

以下は、「がんばろう!日本」義援ドリップバッグコーヒーの製作・販売
ご尽力くださいました皆様方をご紹介をさせていただきます。


●ご協賛●  SCAJローストマスターズ委員会 様
(生豆ご協賛)ワタル株式会社様、ECOM COFFEE様、CAFE IMPORTS様

● 製造 ●   株式会社三洋産業様、有限会社浪漫珈琲様、Styling coffee

● 販売 ●    SCAJ事務局様、 SCAJバリスタ委員会様、ボランティアスタッフ様

● 集計・振込 ● SCAJ事務局様
※製造経費は、最終SCAJ事務局にてご負担くださいました。誠にありがとうございました。



その他、特別に「募金」という形で
バリスタ委員会メンバーの皆様がご支援くださいました。


根岸委員
後藤委員
早川委員
上田委員
上野委員
本郷委員
野田委員
斎藤委員
富川委員
阪本委員
井田委員
良本委員
松原委員
岩瀬委員

計 14名様 合わせて 38,000円
本当にありがとうございました!!!


皆さんに事情をお話するや否やすぐに手を差し伸べ、
お金を惜しみなく積み上げてくださった
委員メンバーの皆さんの心意気に 感動で思わず涙がホロリとなるシーンもありました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4074.jpg
気になるドリップバッグは、短期間での製作だったため、
裏面印刷のみで製造。このSCAJに間に合わせるためにはコレが精一杯でした。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_406d.jpg
しかしながら、デザインがないものは販売は難しいという事で、
私の方でおもて面に変わる差し込みチラシを制作させていただきました。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40ec.jpg
詰め込む作業は、バリスタ委員会のボランティアスタッフの皆様に
全力でサポートしていただきました!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40eb.jpg
委員長のお声がけにより急きょ動いてくださったボランティアスタッフの皆さん、
ありがとうございました!!!


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40e4.jpg

SCAJ2018の開催3日間の販売は
SCAJ事務局&バリスタ委員会の全面バックアップがあり、
ブース販売をしていただいた結果、54,650円ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
お買い上げくださった皆様に感謝です。


委員メンバーからの募金と合わせまして、
92,650円が今回の義援金として「日本赤十字社」の方に
10/25付でお振込頂きましたことを事務局よりご報告を受けました。



義援金振込明細票のコピー.jpg


その他、販売しきれなかったドリップバッグは、
厚真町災害対策本部救護部 救護班へ
義援コーヒー書状.pdf のような形で寄付されております。


当初は、SCAJ事務局の公式HPからご報告される予定でそれを公式としてお待ちしていましたが、
大人の諸事情により発起人である私、神原より僭越ながらご報告をさせていただいた次第です。


形にないものを形にすることの難しさに痛感する時期もございましたが、
最後はやはり、コーヒーでつながる皆さんのお力添えにより
実現できましたこと、心より感謝しております。


数珠つなぎのような形でお一人お一人のお気持ちが
義援金を贈るためのコーヒー・ドリップバッグの形となりました。


コーヒーでつながる人たちの想い、
信じてドリップバッグをお買い上げくださった方々、
SCAJ事務局をはじめ関係者のお力添えくださった皆様方に
心よりお礼を申し上げます。


本当に、本当にありがとうございました!!!



最後になりましたが、被災されている皆さまにおかれましては、
1日でも早く安心・安全な日常を取り戻されます事、
復興をはじめ、コーヒーのある豊かな時間を送る日々が戻ることを
心よりお祈りしていますかわいい


タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 17:00| Comment(0) | News !!

2018年08月06日

ヒロシマから世界へ強く願う日。

------------------------------------------------------------------------

この度、西日本豪雨災害に遭われた皆様におかれましては、
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、
被災されて深い哀しみにある皆さまにも心よりお悔やみを申し上げます。

今日も Styling coffee オフィシャルBlog 「コーヒー∞わたし」を
ご覧いただきまして誠にありがとうございます!!
変わらずご愛読下さる皆さまに心より感謝しております。
-------------------------------------------------------------------------- 

皆さん、こんにちは。
8月に入り、暦では秋となりました。

まだまだ猛暑が続いており、外出も自然と遠のいてしまいますね。


しかしながら、今日は 8月6日。

- 平和を誓う日-

ここ広島では、朝から平和公園に向かって歩いていく人を
 多く見かけました。


 そして、8:15am
ピタリと静まりかえった時が流れたことは
 言うまでもありません。


 豪雨災害が起きてから、早や1ヶ月が経った今。


 平和を願う気持ち、その思いでつないでいで生きる人たちは
さらにこれから強くなることでしょう。
 私も広島に移住してまもなく4年を迎えようとしています。


初めての地は、あの安佐南区で起きた土砂災害の翌日に
引っ越してきまして、雨が降り続き夜にサイレンが鳴り怖い思いをしたことを
今でも覚えております。

被災をしていなくとも、同じ怖い思いはこの度の豪雨で2度経験しましたので
少しずつでも広島の方の気持ちもわかるつもりでおりますし、
方言も馴染んてきました。

いつか地元の人にも認められ、愛される珈琲人になれるよう
明日という未来に向かって今日コーヒーに携われること
コーヒーを飲んでもらえる人がいることに感謝しながら
精進をして参りたいと思います。


さて今日は、先日開催されましたコーヒー業界の競技会の1つ、
 JCTC2018 (日本カップテイスターズチャンピオンシップ)
予選大会西日本地区についてお話をさせていただきたいと思います。


実はワタクシ、、、、

その大会にて「司会を務める」という大役をいただきまして
誠に恐縮でしたが、新たな経験をさせていただきましたかわいい



37952740_1723856331066895_3892323281755176960_n.jpg
最初のオリエンテーションは、久しぶりの大勢の前で緊張はしましたが、
いざ競技を始まると選手の方が緊張されていらっしゃるので
どうにかこうにか楽しみながら競技に挑んで欲しいという気持ちから
いつの間にか私が楽しませていただいておりました。


この大会は、どのような大会なのか?


簡単に申し上げますと、味を正確に識別するという大会ですが、

具体的には3つのカップのうち、同一のコーヒーが2つ、異なるコーヒーが1つの組み合わせ。


3つのカップが1セットで一題、計8問を 制限時間 8分間の中で識別するというのが

競技内容で正確性とスピード勝負の大会です。


37971793_1723856304400231_1418815714357149696_n.jpg


異なるコーヒーが赤色のシール。

答え合わせの時にこの赤色のシールが貼られてあると正解で「Yes グッド(上向き矢印)!!

喜びとともに大きな声でアピールします。

残念ながら、青色のシールの場合は不正解となり「ダウンバッド(下向き矢印)とコールします。


その数、1人あたり8回のチェック、西日本だけで55名出場でしたので、

440回のチェック&コールをすることになるのですね。笑


言い換えると、それだけの緊張と感動をいただいた ということです。


良かったのかどうかわかりやすい大会ということもあり、
西日本大会はおかげさまで熱く盛り上がりましたぴかぴか(新しい)

37907274_1723856247733570_1718407159475077120_n.jpg


特別な緊張感の中で、実力を発揮することは
並大抵の努力ではないかと思います。

全問正解の方々、惜しくも7問正解の選手の方々、
その他、出場された選手の皆さま、本当にお疲れ様でした!


そして、JCTC 2018 準決勝進出者の公式発表されましたので、

当Blogでもご案内をさせていただきますぴかぴか(新しい)



ぴかぴか(新しい)以下のリンク先から見事勝ち抜かれた競技者からご覧いただけますぴかぴか(新しい)

http://www.scaj.org/activity/competitions/jctc/2018-semifinalists



全問正解するということもとても難しい中、
上位12名はその中でもスピードが速かった競技者が上位から選ばれたそうです。
本当におめでとうございます!!

残念ながら広島からの出場者はいませんでしたが、
いつかこの広島の地からも世界へ羽ばたく珈琲人が誕生するといいですね。

この上位12名の中からさらにチャンピオンに輝かれた選手は、
日本代表として世界に挑みます。

そう。世界と日本をつなぐ人ですね。
一体、どなたが見事チャンピオンに輝かれるのでしょうか。


準決勝・決勝は、
9/28(金) 東京ビッグサイト西3・4ホール 
「SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス&エキシビション 2018」内

イベントステージにて開催されます。


沢山の方にご観覧いただけること、温かいご声援
選手の皆さまの力となります。

ぜひお時間ございましたらご来場ください。



私も期間中は、エスプレッソ業界で一流ブランド ITALY に本社を構える

Anfimグラインダーのアンバサダー

テクニカルスタンダード委員会のお務めで会場におります。


皆様のご来場を心よりお待ちしております。

そして、見かけましたらぜひお声がけください。



ご愛読いただけることも嬉しいですが、

やはり顔を見て繋がれるのが1番嬉しいです。


期間中は多くの人に囲まれ、ゆっくりとはいきませんが、

会えるだけでも奇跡なくらい人が集まる展示会&大会です。



最後になりましたが、今日このBlogに記したいことがあります。


 ・

 ・


なんかのきっかけでこのBlogにたどり着いてくださった方、

存在を知っていただいて時々チェックいただける方、

毎日気にかけてチェックしていただける方、

どなた様も  Styling coffee に お時間をいただきましてありがとうございます!



皆さまにとって1日の流れる時間のスピードは

マチマチであるかとは思いますが、

今この瞬間、当Blogをご覧いただいていること、本当に感謝しております。



描く夢は今の私には大きく、乗り越えれない壁もあり、

まだまだカタチにできていないことばかりですが、、、


巡り巡ってお世話になっているこの地・広島で、必ずきっと。



つながる皆さまが Styling coffee を通じて 集える場所、空間、

そしてとびっきり おいしいコーヒーのある豊かな時間 ご提供できるようにいたしますので、

今後ともどうか、末長く宜しくお願いいたします!!




140521promises-thumb-636x358-74990-300x169.jpgDSC04201.jpgIMG_2047.JPG




タグ:Styling coffee
posted by Saori K. at 23:00| Comment(0) | News !!

2018年05月08日

母の日仕様 ドリップバッグ製作♬

今日も Styling coffee オフィシャルBlog 「コーヒー∞わたし」を

ご覧いただきまして誠にありがとうございます!!

日に日に増えていくご愛読の皆さまの数に心より感謝しております。


--------------------------------------------------------------------------



皆さま、こんにちは!


G.Wも終わり、当Blogのご愛読の皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

前半は初夏を思わすほどの清々しいお天気でしたが、
後半は雨が降ったり優れないお天気でしたのでご予定が変わったり、
逆にそのことでゆっくり過ごすこともできたり、
様々な時間を過ごされたかと思います。


Styling coffeeでは、リクエストにお応えすべく、

せっせとドリップバッグを製作しました。



69F4EA0E-25F8-4925-B009-213D1582ABA1.jpeg


そう!
母の日ギフト用に特別ラベルでの製作です。



袋を開けると・・・

少しでも多くこのコーヒーが放つ香りが優しく包み込む世界を再現するべく、

粉砕後30秒以内に即パッキング。



非効率でも美味しさを堪能していただくためには

一袋ずつ手詰めするのが最善と考えるからです。



スペシャルティーコーヒーの希少性は言うまでもないくらい

最近では身近に楽しめるようにはなりましたが、

その背景には携わってきた人の想いがたくさん詰まっていることは変わらない事実です。



そして、このエチオピア・ベレテゲラの森で自生するコーヒーも

森の中でひっそりと力強く生き、実らせ、長い長い時間をかけて

私たちの元へとやってきれました。




手軽なドリップバッグのスタイルとなっても

それは変わらない事実です。




だから・・・

出逢えた時には、一期一会のことと思って、

ハッピーな気持ちでお手にとっていただけましたら幸いです。



2EB52354-4927-4261-A1F4-35F6C5077C27.jpeg F82559AB-098A-40B4-A1B8-B80F8872D24C.jpeg


そして、このドリップバッグのお初となるコラボギフトは、
当Blogでもおなじみの 広島市西区古江新町にお店を構える
CAFERINA 様のオーダーリクエストからスタートしました♬


604337D2-E0E9-4B2E-BAD8-6B52AFAA9CB1.jpeg 


「オレンジのマフィン」
「ココアのスコーン」
「フロレンティーナ」   × 2 type of Coffee Drip bags


どれも本当に美味しいですし、
コーヒーマリアージュの美味しさがお愉しみいただけるスペシャルギフトです!

お買いお求めは、恐れ入りますが
CAFERINAさんの店頭のみとさせていただいております。

母の日ラベルのスペシャルギフトは、
来週末までとなり数量限定で販売となりますため
出逢えたらラッキーですよ。

C4ADAB10-E356-4EC5-BB0A-8B7CCE1D758B.jpeg


Styling coffee でもこれから新たなギフトを販売してまいりますが、
CAFERINAさんのスペシャルスイーツはこのギフト限定なので
気になる方はお店まで足をお運びください。素敵なお店です。


8C97C637-29E7-4794-9FB9-962F5F733D5A.jpeg


----------------------------------------------------------------------------------------------------

  ドリップバッグのリクエストをご希望のお客様は、
  詳しくは、お問い合わせフォームよりご連絡いただきましたら
  個別にご案内をさせていただきます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------



大量生産はできないというより、

やらないというのもポリシーです。



理由は美味しいうちに飲みきってほしいから期間内でしか販売はいたしません。

その代わり、とびっきりの美味しさを保証します。


しかしながら、結婚式など特別な日にゲストに渡したいということでしたら、
それがどれだけたくさんの量でも全力でサポートをさせていただきます。



特別な日のコーヒーでのおもてなし。



そんな素敵なコーヒーシーンを
Styling coffeeにお手伝いをさせていただけるのは
とてもとても 光栄なこと だからです。



でも最後は、わたしの手で、
やさしい気持ちで愛情を込めて お湯を注いでくださいね。


F9CD82DB-BCC0-43D1-89CA-59163FCD5DD5.jpeg




今日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。



コーヒーでつながる皆さまにとっても
今日も 素敵なコーヒーのある豊かな時間 をお過ごしくださいかわいい

posted by Saori K. at 07:00| Comment(0) | News !!